←前の記事 次の記事→

『ビットコイン大量保有者がギャングに誘拐される』11/17 NEWS

450BTC(3億円以上)が奪われる被害。


Translate this article in English

『ビットコイン大量保有者がギャングに誘拐される』11/17 NEWS
暗号通貨のニュースをピックアップ。(HABERTURK)

トルコで発生した誘拐事件

ビットコインの価格は執筆時点でほぼ8,000ドルを記録し、日本円では90万円を超えています。

ただ、ビットコインは銀行が管理を行うのではなく、個人が管理するものであることから、その取り扱いには十分な注意が必要です。

トルコ、イスタンブール西部郊外のMerterにて、ビットコイン大量保有者がギャングに襲われるという事件が発生しています。

このギャングの標的となったのはビットコインの大量保有者であり、被害者からは450BTC(3億円以上)もの金額が奪われています。

トルコ地方紙のHABERTURKによると、被害者は5人組のギャングにミニバスで誘拐された後、8時間にも渡り暴行脅迫が行われ、被害者に持っていたBTCを支払うよう要求、結果としてギャングは450BTCを手に入れました。

しかし、トルコ警察のサイバー犯罪担当は盗まれたコインのブロックチェーン流通を調査することでギャングを特定し、その後逮捕に成功しています。

この時ギャングは二人目の標的を誘拐する準備の途中だったようです。

トルコの司法当局は非常に速やかな裁判を行っており、既に首謀者の1人に対して30年の判決が言い渡されています。

当局によると、この事件ではギャングが被害者のSNS投稿を見たことで標的にしていたとのことで、被害者はSNS上で贅沢な生活を披露していました。

被害者のBTC大量保有が明らかになった理由ははっきりと報告されていませんが、おそらくSNS上で関連する投稿がなされたと推測されます。

また、当局の調査ではこのギャングはビットコインのマイニングを行う装置を3人から盗んでいたことも明らかになっています。

ビットコインは数年前とは異なり、まだまだとは言えども現在では世界的に高い知名度を持った高額な金融商品です。

犯罪者は常にあなたの富を狙っているのであり、大々的に誇示するのは賢明ではありません。

特に通貨を自己管理しているのならば、それは尚更危険なものとなります。

日本でも以前にビットコインの詐取および殺害の事件が発生していることから、これからも注意が必要です。

時価総額ランキング

2017年11月17日現在、時価総額の高い暗号通貨トップ10は以下の通りです。

時価総額ランキング。(<a href="https://coinmarketcap.com/" target="_blank">CoinMarketCap</a>)
時価総額ランキング。(CoinMarketCap)

1位:Bitcoin – $131,922,284,914(価格:$7907.09)

2位:Ethereum – $31,735,686,958(価格:$331.358)

3位:Bitcoin Cash – $16,496,237,164(価格:$981.58)

4位:Ripple – $8,974,840,144(価格:$0.232371)

5位:Litecoin – $3,698,526,433(価格:$68.6711)

6位:Dash – $3,201,605,896(価格:$416.161)

7位:IOTA – $2,174,418,202(価格:$0.782297)

8位:Monero – $1,852,808,302(価格:$120.608)

9位:NEO – $1,850,686,500(価格:$28.4721)

10位:NEM – $1,738,998,000(価格:$0.193222)

なお、暗号通貨マーケット全体の時価総額は『$227,377,101,391(25.5968818 兆円)』でした。

24時間出来高ランキング

2017年11月17日現在、取引量(24h)が多い通貨トップ10は以下の通りです。

24時間出来高ランキング。(<a href="https://coinmarketcap.com/" target="_blank">CoinMarketCap</a>)
24時間出来高ランキング。(CoinMarketCap)

1位:Bitcoin – $5,644,440,000(価格:$7907.09)

2位:Bitcoin Cash – $2,528,880,000(価格:$981.58)

3位:Ripple – $1,106,670,000(価格:$0.232371)

4位:Ethereum – $834,457,000(価格:$331.358)

5位:Tether – $709,750,000(価格:$1.00279)

6位:Litecoin – $529,983,000(価格:$68.6711)

7位:Qtum – $184,779,000(価格:$12.581)

8位:Ethereum Classic – $180,266,000(価格:$16.897)

9位:Lisk – $152,111,000(価格:$9.09572)

10位:Zcash – $127,522,000(価格:$288.934)

ちなみに、1位~10位で最も上昇率(24h)が高かった暗号通貨はBitcoin(+9.15%)でした。

新規に追加された暗号通貨

CoinMarketCapのRecently Addedページによると、以下の暗号通貨が新たに追加されました。

Sharechain(SSS)

Upfiring(UFR)

Hawala.Today(HAT)

bitJob(STU)

Genesis Vision(GVT)

EagleCoin(EAGLE)

EA Coin(EAG)

Privatix(PRIX)

IntenseCoin(ITNS)

PlusCoin(PLC)

Faceblock(FBL)

SISA(SISA)

Astro(ASTRO)

Paypex(PAYX)

※これら通貨の信頼性は不明なため、投資を行う際は綿密な調査を行うことをおすすめします。

暗号通貨(仮想通貨)ニュース一覧

Thomas Peterffy氏、「ビットコインとリアルエコノミーを同様に扱うべきではない」|クリプトカレンシーマガジン

彼が主張するのは、ビットコインとリアルエコノミーを混同するべきではないということだ。

世界有数かつ多様なデリバティブ市場であるCMEグループによるビットコイン先物取引の開始が12月に開始される事に対して、自殺行為であると発言した。

ビットコインのボラティリティについて言及し、「これは、経済全体を破壊する可能性がある」と語った。

【2017年】ビットコインとアルトコイン保有、どちらが正解だったのか。 | ビットコインラボ

11兆円運営の巨大ヘッジファンドがビットコイン先物取引に参入へ | Cointelegraph

中国四川省、マイニング企業への電力供給ストップ?ビットコインに影響は | AppTimes

ビットコインの未来は?アリババ会長の回答は | Coin Choice

億万長者のマイケル・ノボグラッツ氏「まもなくビッグマネーがビットコインに流れてくる」 | TradeBitLab

ニューヨークで行われた、ロイターの投資展望サミットで語ったところによると、ビットコインとイーサリアムで純資産の10%を所有しているノボグラッツ氏はこのように述べています。

そのように注文が簡単になった時には、ビットコインやイーサリアムの価格はずっと高くなるでしょう。 そしてそれは人々が考えるよりも、はるかに近い将来だと思います。

そして、先月ビットコインはバブルであり、取引をした社員を即刻クビにすると発言した「JP・モルガンのCEO、ジェイミー・ダイモン氏は仮想通貨に負けるだろう。」と話しました。

中国、マイニング企業に対して電力供給停止か |ビットコインニュース

シンガポール金融管理局「ICOから学べる点もある」 | Coin Choice

ビットコインは直ぐには崩壊しない~ウォール街の名門モルガン・スタンレー | AppTimes

「ICOアドバイザー」という役職に感じる大きな違和感とそれを引き受けるリスク | Coin Choice

ビットコインの誕生で今後消滅するコンビニATMの未来 | BITTIMES

セブン銀行を皮切りに、ファミリーマート・ローソンなど、今ではどこの店舗でも見かけるコンビニATM ですが、ビットコインの誕生で今後消滅するかもしれません。

これはセブン銀行が発表している過去 5年間のデータとフィンテック技術の社会浸透、そしてビットコインの躍進を考えれば繋がっていきます。

今回は、「ビットコインの誕生で消滅する可能性が高くなったコンビニATM の未来」を考察していきたいと思います。

仮想通貨技術で資金調達、日本がリード 中韓は消極的|NIKKEI STYLE

ロシア、ビットコイン・シティ建設を検討 – Sputnik 日本

クラウドワークスが独自トークン「ありがとうコイン」を開発。社内で実証実験 | ビットコインラボ

CoinCheckが出来高報酬を付与 | コインの森

ビットコイン(Bitcoin)、ジンバブエでは150万円以上で取引 | AppTimes

あくまで統計によるものなので、国や地域、取引所によって価格は異なります。

Bloombergによると、アフリカ大陸の南部に位置するジンバブエの仮想通貨取引所「Golix」では今月15日、約13,500米ドル(約152万円)の値を付けました。

実に国際的な市場価格の2倍近くになりますが、それでもジンバブエの人々にとってはビットコインは必要なものとなっています。

この背景として、ジンバブエではハイパーインフレにより自国通貨がほぼ価値がなく、南アフリカランドや米ドルなど他国の通貨を利用していますが、これの不足により代替としてさらにビットコインの需要が高まり、倍近くの価格でも成立していると考えられています。

また、軍がロバート・ムガベ大統領を軟禁するなど権力を掌握したことによる政情不安の影響もあると見られます。

ビットコインのマイニング機器でシェア7割のBitMain、Googleを意識したAIチップを投入! | Techable

最大手ヘッジファンドMan Group、ビットコインへの投資を示唆 | ビットコインニュース

暗号通貨による規制対象証券への投資を可能に=米フィノヴァ〔BW〕:時事ドットコム

なぜ銀行はBitcoinを嫌がるのか | ReadWrite

ビットコインがどんどん分裂、覇権を競う-スーパービットコインも – Bloomberg/p>

ビットコインの帳簿であるブロックチェーンのいわゆるハードフォークによって8月に誕生したビットコインキャッシュは、現在時価総額が約180億ドル(約2兆円)に達している。

10月にはビットコインゴールドが誕生し、今はさらに幾つかが計画されている。

ビットコインダイヤモンド、ビットコインシルバー、ビットコインアンリミテッド、そしてスーパービットコインなどなど。

スーパービットコインについてのウェブ広告によると、このバージョンは中国の起業家が後押し。

取引が処理されるブロックのサイズを大きくすることなどにより、「ビットコインをもう一度偉大にする」とうたっている。

サイズ拡大は取引承認にかかる時間とコストを圧縮する。

ビットコインで買い物できるデビットカード「LBX Dragoncard」–英国で発行 – CNET Japan

ビットコインの価格変動、94%は1つの方程式で説明可能 | BUSINESS INSIDER JAPAN

ビットコイン争いの結末は? – みんなの仮想通貨

チャンスとリスクが併存、不都合多いブロックチェーン – 日経テクノロジーオンライン

デジタル広告分野、ブロックチェーン活用の現状:要点まとめ | DIGIDAY

ブロックチェーン広告プラットフォーム企業メタX(MetaX)のCEO、ケン・ブルック氏は、ある広告主と協力して非公開のブロックチェーンベータテストを実施したところ、ボットによるトラフィック、無効なインバナー動画、不正な広告在庫販売者を検出。

被害額は、その広告主が支払ったオンライン広告費の30%超に上っていたことがわかったという。

「まったく異なる複数のデータセットが使われていることが非常に大きな問題だ。特に、それらが広告のコストと効果を正当化するために利用される場合がある」とブルック氏は語った。

「広告在庫の転売の実態についても、不明点がたくさんある」。

ブロックチェーンで家電企業に「社会システム構築役」の機会 – 日経テクノロジーオンライン

ブロックチェーンを活用した国際送金ソリューションRippleNetにアメリカン・エキスプレスが参加 | 「HEDGE GUIDE」

岩手銀主導の仮想通貨実験、参加地銀・企業が16に  :日本経済新聞

香港企業、「仮想通貨で資金集め」→「日本の小水力発電に投資」 | 環境ビジネスオンライン

異なるブロックチェーンを安全につなげるセキュリティ技術–富士通研究所が開発 – CNET Japan

富士通研究所は11月15日、異なる仮想通貨の交換や決済を簡単・安全に実行できるセキュリティ技術として「コネクションチェーン」を開発したと発表した。

 同社によると、仮想通貨を使った資金調達手段である「ICO」など、仮想通貨の発行が注目されているが、ブロックチェーンで管理される仮想通貨間の決済には、それぞれのブロックチェーンの境界で通貨を交換処理するアプリケーションが必要であり、その部分の透明性確保や複数のブロックチェーンの取引タイミングを制御して、連続する一連の取引として扱えるようにするには課題があったという。

そこで、複数のブロックチェーン間を新たなブロックチェーンで接続し、各チェーンにおける一連の通貨交換に関わる取引処理を紐づけることで全体をひとつの取引として自動実行する「スマートコントラクトの拡張技術」と、各チェーンでの取引処理の実行タイミングを同期させる「トランザクション制御技術」をベースに、異なる仮想通貨間での決済を簡単・安全に実行できるセキュリティ技術「コネクションチェーン」を開発した。

Bitcoinにお財布?仮想通貨向けハードウォレット「Ledger Nano S」が日本語に対応して国内本格上陸! | ガジェット通信 GetNews

米コインベース、仮想通貨のカストディーサービス展開へ – Bloomberg

元Swift取締役で現ripple社グローバル戦略部門長のTreacher氏のコメントが皮肉過ぎて泣ける。

「これまでAmexは銀行に送金の為にSwiftメッセージを送る必要があったが、今やRippleの技術を使って銀行と直接接続され、価値の移動は一瞬である。」 pic.twitter.com/CzuY3YyNl7

— 名もない猫@りっぴぃ 👼‏ (@cryptopayments2) November 16, 2017

既に仮想通貨ではdiscordに逃げた後なのが悔やまれますね… https://t.co/SkMFq2emuX

— edindin@仮想通貨ブログ (@edindin_crypto) November 17, 2017

北尾先生のSBI2017年度の訓示より。

内外為替一元化コンソーシアムにおける金融機関に対しての言葉「入らなければ自分達は消えて無くなるかもしれないという、ある種の危機感」

これはをきのうのニュースに置き換えて考えてみると、AMEX以外のカード会社はどう思・・おっと、誰かが来たようだ。 pic.twitter.com/2SDQzpZAPa

— TKK・ジ・エンド Rippy🌙 (@_tkk_) November 17, 2017

速報:#Coinbase の提供するプロ取引所 #GDAX#SegWit2x のデベロッパーは延期を発表し、署名者も既に離れているにも関わらず、潜在的にブロック#494784で一部のマイナーによりフォークする可能性がある」と対応を発表 #ビットコイン #仮想通貨 #Bitcoin $BTC #ブロックチェーン https://t.co/s15zemZSRQ

— 墨汁うまい(BokujyuUmai) (@bokujyuumai) November 17, 2017

BTCの急激な値上がりはやはりSquareが有力材料か。

Wall Street's new bitcoin play: Square rises after saying it's testing support of the cryptocurrency https://t.co/ft1v0DqzZr

— mineCC (@ETHxCC) November 16, 2017

ビットコインの時価総額はゴールドマンやモルガンを上回っているほど大きいのに、BTGでは手数料横流ししたり、キャッシュプラスと称してBCHを貶める妨害工作をやったり、規模とコンプライアンスのギャップが凄い。というか会社でないからコンプライアンスなんて存在しないのか。

— Sawa Azumi (@SawaAzumi) November 16, 2017

coincheck XRP/JPY pic.twitter.com/tvvLyX8GId

— GiantGox (@GiantGox) November 16, 2017

BTCCはBCHのマイニングプールをローンチ。ライトコインの開発者チャーリーは、BTCCのCEOのボビーと、兄弟関係にありますが、BCH否定派です。なので、若干、兄弟の仲があれになっているようにも見えます。
LTCは好きですが、俯瞰して見て論理破綻をしているのは、チャーリーの方と個人的に思ってます。

— Junya Hirano 平野淳也 (@junya_1991) November 17, 2017

BCHが下がっているのはGBTCが売却しているからのようです。本日で9360BCHが売却され、170Kが売られるようです。GBTCはビットコイン投資信託なのでBTCを保有していてBCHはHFの時に獲得したが投資適格性の判断をしていないことから売却する必要があります。 https://t.co/g58Hvc27Xi

— だんごご (@dingogo_12) November 16, 2017

Bitcoin Cash Plus(ビットコインキャッシュプラス)は、Bitcoin Cash(ビットコインキャッシュ)と酷似したサイトというか、全てのファイルごと完全に丸コピして必要な部分だけ追加しただけのゴミ。その証拠さえ完全に残してしまうような近年稀に見るキングオブ雑なscamです。関係者は死にましょう。 pic.twitter.com/UesyZEkwzi

— ぺろぺろ (@hima_joke) November 16, 2017

最近ビットコインを始めた知り合いがいる。彼が先週末友達にBTCを薦める為、5人に10ドルづつBTCを配ったらしい。彼は手数料の事を知らず、5人分の50ドルの手数料を支払った上、受け取った5人も貰った額は自分が使う時には手数料としてほぼ消えるので、結局彼は単に100ドルをドブに捨てただけになった。

— Pluton (@23pluton) November 16, 2017

日本でビットコインや為替FXが流行るのは、カジノ規制と関係してると思うんだよね。パチンコと競馬しかできないから、ちょっと知的なギャンブルしたい層の需要が吸収できなくて、ビットコインや為替FXが流行る。

— Kazuki Fujisawa (@kazu_fujisawa) November 17, 2017

BCP/Bitcoin Cash Plus(ビットコインキャッシュプラス)は死にました。凍結された可能性があります。BCHとBCPは無関係です。BCH/Bitcoin Cash(ビットコインキャッシュ)を貶めようとする悪意あるBTCコア派には死を。 pic.twitter.com/9lrlSid8SD

— ぺろぺろ (@hima_joke) November 17, 2017

えぇぇぇ、、、、

XEMェ。。。

まさかのかまいたち上げっすか???

てか、そんなんありなんか?
ある意味すごい買い煽りやなwww pic.twitter.com/bdf6typmGP

— まさやん(摩擦係数)@仮想通貨垢 (@MasayanMonacoin) November 16, 2017

優勝賞金1000万円の使い道

かまいたち山内:全額仮想通貨にぶち込みます。NEMに全額。

かまいたち濱家:なんやNEMって! せめてビットコインにせえ!

凄い切れ味 https://t.co/jHAYRphJHB

— 暗号太郎 (@angoutaro) November 16, 2017

ここ1年で激増したアルトコインのほとんどもこれから化けの皮はがれていくんでしょうね。さて、どれが本物だろう?そろそろ真剣に向き合うべき時が来ているのかもしれませんね🤔🤔🤔

— マナ@仮想通貨(暗号通貨) (@1000crypto) November 15, 2017

BTCFXお勧めしてる人多いな
今は確かに簡単に儲かるけどお休みのない仮想通貨でFXやるて、めっちゃ危険やで
機会損失病にかかって儲け損なったーと熱くなる人はやめたほうがいい
あれは、自分できちんと自分をコントロールできる人がやるもの

— 天丼界の、やんちゃん (@yanyanchan2020) November 15, 2017

100%勝つとか金商法上は違法になるからね、今は仮想通貨が適用範囲外だとしても、言った時点で詐欺臭プンプン判定でいいと思う。

— トレストチェーン(パブリック版) (@TrendStream) November 15, 2017

ビットコインの詰まりは、多方面に影響を及ぼしている。

ウォレットサービスを提供するJAXXは、送金遅延や高い手数料に関する問い合わせを受けるが、同社のコントロール下ではないため対応ができないアナウンスを発表しています。
同様にシェイプシフトにも影響がでている模様です。 pic.twitter.com/x2bxoMpt9L

— CoinPost -仮想通貨情報サイト- (@coin_post) November 14, 2017

BCHもアカン。。。大半の人はスモールブロックとかビッグブロックとか分からないんじゃないのかな。
よく分からないけど噂されてたから買っただけ、な人が多いのでは。

— マナ@仮想通貨(暗号通貨) (@1000crypto) November 17, 2017

ブロックチェーンが必要かどうかのチャートを訳してみた。間違っていたら指摘ください。

元ネタ: https://t.co/rGl2LzDQZF pic.twitter.com/xfVVui9JtL

— Daoka@OpenApostille (@DaokaTrade) November 15, 2017

ぶちこむ言うてたの #NEM だったのかwww @yamauchi0117

『仮想通貨に対する熱量です。NEMがテックビューロ社のブロックチェーン技術を実装するということでね……。』
『何言うてんねんさっきから! NEMってなんやねん! 世間はまだビットコインしか知らんねん!』←ワロスhttps://t.co/ndRZhI5APj

— トレストチェーン(パブリック版) (@TrendStream) November 16, 2017

左:8月のハードフォーク
右:2年後くらいのハードフォーク pic.twitter.com/VpWX9SaKD0

— たちつてと (@noritama241) November 17, 2017

▲ サイト最上部へ移動 ▲