←前の記事 次の記事→

『ビットコインキャッシュがビットコインのハッシュパワーを上回る』11/12 NEWS

BCHがBTCのハッシュパワーおよび取引高を上回る。


Translate this article in English

『ビットコインキャッシュがビットコインのハッシュパワーを上回る』11/12 NEWS
暗号通貨のニュースをピックアップ。(fork.lol)

立場の逆転

ビットコインキャッシュ(BCH – BitcoinCash)は13日のハードフォークSegwit2xの分岐中止などによる影響によって非常に大きく高騰しています。

そして、最近にはビットコインが保持しているハッシュパワー(マイニング作業量)をビットコインキャッシュが上回りました。

ビットコインとビットコインキャッシュの各種情報を発信しているfork.lolの情報では、11月12日13:17時点でBTCが4.94、BCHが5.51とビットコインのハッシュパワーを超えています。

11月1日時点ではBTCが10.38、BCHが0.42だったことから、凄まじい上昇率となっていることがわかります。

ビットコインは取引の遅延が問題であり、それに付随して取引手数料の高騰も問題となっています。

ビットコインの開発者達はネットワーク遅延の対処としてSegwitやライトニングネットワークの開発を行っていますが、今の段階では多くの問題は解決していません。

また十分なハッシュパワーがなければ、Proof of Workによるネットワークを保持することが出来ません。

これらを含めた多数の理由によって多くの人々がビットコインキャッシュへの移動を開始していることから、現在のBCH高騰に繋がっています。

現在の状況を見て、ビットコインを支持する人々(企業)がビットコインキャッシュに切り替えることがより多くなった場合には、更にこの2つの通貨の格差は縮まります。

また、執筆時点での24時間の出来高もビットコインが5,790,440,000ドルですが、ビットコインキャッシュは7,518,900,000ドルと大きく超えています。

時価総額ではまだまだ及びませんが、今回の騒動はビットコインの歴史の中でかなり大きなものとなるでしょう。

BTCとBCHハッシュパワーの逆転。(<a href="https://fork.lol/" target="_blank">fork.lol</a>)
BTCとBCHハッシュパワーの逆転。(fork.lol)

時価総額ランキング

2017年11月12日現在、時価総額の高い暗号通貨トップ10は以下の通りです。

時価総額ランキング。(<a href="https://coinmarketcap.com/" target="_blank">CoinMarketCap</a>)
時価総額ランキング。(CoinMarketCap)

1位:Bitcoin – $101,274,209,140(価格:$6073.17)

2位:Ethereum – $29,599,082,467(価格:$309.379)

3位:Bitcoin Cash – $29,428,644,108(価格:$1752.61)

4位:Ripple – $7,975,412,052(価格:$0.206984)

5位:Litecoin – $3,270,627,146(価格:$60.8054)

6位:Dash – $2,683,691,693(価格:$349.292)

7位:Ethereum Classic – $2,012,243,117(価格:$20.6682)

8位:Monero – $1,815,572,135(価格:$118.349)

9位:NEO – $1,785,712,500(価格:$27.4725)

10位:NEM – $1,628,775,000(価格:$0.180975)

なお、暗号通貨マーケット全体の時価総額は『$201,982,694,121(22.9369401 兆円)』でした。

24時間出来高ランキング

2017年11月12日現在、取引量(24h)が多い通貨トップ10は以下の通りです。

24時間出来高ランキング。(<a href="https://coinmarketcap.com/" target="_blank">CoinMarketCap</a>)
24時間出来高ランキング。(CoinMarketCap)

1位:Bitcoin Cash – $7,518,900,000(価格:$1752.61)

2位:Bitcoin – $5,790,440,000(価格:$6073.17)

3位:Ethereum Classic – $1,195,970,000(価格:$20.6682)

4位:Ethereum – $961,361,000(価格:$309.379)

5位:Tether – $913,700,000(価格:$1.00361)

6位:Litecoin – $292,133,000(価格:$60.8054)

7位:Ripple – $157,709,000(価格:$0.206984)

8位:Qtum – $122,662,000(価格:$11.4148)

9位:Monero – $118,458,000(価格:$118.349)

10位:Dash – $86,278,200(価格:$349.292)

ちなみに、1位~10位で最も上昇率(24h)が高かった暗号通貨はBitcoin Cash(+77.17%)でした。

新規に追加された暗号通貨

CoinMarketCapのRecently Addedページによると、以下の暗号通貨が新たに追加されました。

Emphy(EPY)

Interstellar Holdings(HOLD)

※これら通貨の信頼性は不明なため、投資を行う際は綿密な調査を行うことをおすすめします。

暗号通貨(仮想通貨)ニュース一覧

ビットコイン男子が語る、日本と海外の仮想通貨事情 | Coin Choice

ディープなビットコイン界隈で活動の幅を広げている2人のビットコイン男子がいる。東晃慈氏と平野淳也氏だ。

フリーダム、トラストレス、そしてスマートなこのコンビは最近動画チャンネル「コインストリート」で絶賛情報発信中。

二人の強みは海外にも足を運んで現地調査をしているところ。

二人合わせて今年に入ってからだけでもエストニア、ドイツ、オランダ、マレーシア、台湾、韓国などに行って、現地のミートアップや取引所関係者、マイナーから生の情報を仕入れている。

今をときめくビットコイン男子に界隈の最新事情を聞いてみた。

ブロックチェーン技術の応用で激変する12の業界 | ニュース 仮想通貨・暗号通貨の情報ニュースメディア BITTIMES

量子コンピューターの技術の発展によりビットコイン秘密鍵は10年後ハッキングされる? | CoinPost

米国財務省、「ビットコインの不正利用を注意深く捜査している」 | クリプトカレンシーマガジン

ビットコインキャッシュ(BCH)が高騰。過去最高価格を更新 | ビットコインラボ

ビットコインキャッシュ大躍進、ブロックサイズ引き上げ派が集結 | Cointelegraph

ビットコインはセグウィット2xの中止が発表された日本時間8日未明の高値から16%下落。

一方で、ビットコインクラシックの開発者グループによって「18年6月までに正式なビットコインになる」されたビットコインキャッシュが、10日の底値から二日も経たないうちに一時2.5倍近くになった。

コインテレグラフジャパンの前回の記事でも、「無料で配られる分岐コイン目当てでビットコインに流入していた資金が、13日に新たな分岐を予定しているビットコインキャッシュに流れた」とお伝えしたが、裏付けられた形だ。

弘前の企業がビットコインの決済を試験導入 by 陸奥新報

「ビットコインの独壇場終わる」一つの歴史に幕、米開発者がコインテレグラフに緊急寄稿 | Cointelegraph

CMEのビットコイン先物、取引条件が判明 | bitpress

GameCredits:大量のトップタイトルゲームがGAMEで購入可能となる。 | クリプトカレンシーマガジン

日本仮想通貨事業者協会(JCBA)、計画されたハードフォークおよび新コインへの対応指針を公表 | bitpress

 日本仮想通貨事業者協会(略称:JCBA)では、今後予想されるブロックチェーンが分岐するおそれのある計画されたハードフォーク(以下、HF)および HFにより新たに組成される新コインに関し、仮想通貨の流通上の混乱を防ぎ、かつ、顧客資産の保護を図るため、ユーザーへの付与を行う場合の基本的な考え方および付与を行わなかった場合における新コインの取扱いについて基本事項を自主規制として策定。

リップル公式東京ミートアップのメディア取材質疑応答まとめ | Cointelegraph

【金融庁】平成29事務年度 金融行政方針策定 ― 仮想通貨については実態把握・業者検証など | bitpress

米シティグループCEO「各国政府は仮想通貨に対抗し自国のデジタル通貨を発行するだろう」 | Cointelegraph

多摩大学 ルール形成戦略研究所、11/10付で「ICOビジネス研究会」を発足し ルール作り支援へ | bitpress

▲ サイト最上部へ移動 ▲