←前の記事 次の記事→

『ブロックチェーンを学べる大学の登場』10/30 NEWS一覧

ブロックチェーンを専門的に学ぶ大学の登場。


Translate this article in English

『ブロックチェーンを学べる大学の登場』10/30 NEWS一覧
暗号通貨のニュースをピックアップ。( Dave Collie )

ブロックチェーンを学べる大学

ビットコイン(Bitcoin)をはじめとする多くの暗号通貨はブロックチェーンという技術を使用していますが、このブロックチェーンの特殊な性質はあらゆる分野に大きな影響を与えています。

世界への影響が高まることはそれだけ需要も大きくなるということであり、ブロックチェーンを学ぶことで専門性を高めることは良いことでしょう。

もし今後ブロックチェーンの専門家が必要となった場合、企業は彼らに多くの金銭を与え、その流れはブロックチェーンを利用したより専門性の高い製品が誕生することに繋がります。

既に海外ではブロックチェーンについて学ぶブロックチェーンコースを用意している大学があります

以下はその一例です。

コーネル大学(Cornell University)、ケンブリッジ大学(Cambridge University)、プリンストン大学(Princeton University)、Cyprus University of Nicosia(ニコシア大学)、スタンフォード大学(Stanford University)、B9ラボアカデミー(B9 Lab Academy)、コペンハーゲンIT大学(IT University of Copenhagen)、ニューヨーク大学(New York University)、デューク大学(Duke University)、マサチューセッツ工科大学(Massachusetts Institute of Technology)。

これら大学ではブロックチェーンを専門的に学ぶことが出来るため、ここから将来大きく活躍する専門家が誕生すると考えると、非常に期待が高まります。

時価総額ランキング

2017年10月30日現在、時価総額の高い暗号通貨トップ10は以下の通りです。

時価総額ランキング。(<a href="https://coinmarketcap.com/" target="_blank">CoinMarketCap</a>)
時価総額ランキング。(CoinMarketCap)

1位:Bitcoin – $101,966,486,980(価格:$6122.67)

2位:Ethereum – $29,553,928,173(価格:$309.752)

3位:Ripple – $7,831,381,160(価格:$0.203246)

4位:Bitcoin Cash – $7,386,146,358(価格:$440.961)

5位:Litecoin – $3,098,414,534(価格:$57.8044)

6位:Dash – $2,195,340,051(価格:$286.901)

7位:NEO – $1,837,407,000(価格:$28.2678)

8位:NEM – $1,813,509,000(価格:$0.201501)

9位:BitConnect – $1,665,797,862(価格:$227.283)

10位:Monero – $1,354,909,655(価格:$88.6382)

なお、暗号通貨マーケット全体の時価総額は『$178,251,124,738(20.2443072 兆円)』でした。

24時間出来高ランキング

2017年10月30日現在、取引量(24h)が多い通貨トップ10は以下の通りです。

24時間出来高ランキング。(<a href="https://coinmarketcap.com/" target="_blank">CoinMarketCap</a>)
24時間出来高ランキング。(CoinMarketCap)

1位:Bitcoin – $2,594,400,000(価格:$6122.67)

2位:Bitcoin Cash – $1,835,970,000(価格:$440.961)

3位:Ethereum – $586,653,000(価格:$309.752)

4位:Tether – $273,023,000(価格:$0.999102)

5位:Litecoin – $175,886,000(価格:$57.8044)

6位:Ripple – $61,737,800(価格:$0.203246)

7位:Dash – $51,597,700(価格:$286.901)

8位:Zcash – $40,871,700(価格:$230.921)

9位:Ethereum Classic – $35,773,100(価格:$10.8635)

10位:Qtum – $33,218,500(価格:$10.4333)

ちなみに、1位~10位で最も上昇率(24h)が高かった暗号通貨はBitcoin(+5.30%)でした。

新規に追加された暗号通貨

CoinMarketCapのRecently Addedページによると、以下の暗号通貨が新たに追加されました。

PlayerCoin(PLACO)

Natcoin(NTC)

Roofs(ROOFS)

FAPcoin(FAP)

BTCMoon(BTCM)

※これら通貨の信頼性は不明なため、投資を行う際は綿密な調査を行うことをおすすめします。

暗号通貨(仮想通貨)ニュース一覧

中国でビットコイン採掘が活発な理由 – THE ZERO/ONE

この「ものすごく手間がかかる」ということが、ブロックチェーンのセキュリティを支えている。

例えば、10個前のブロックのデータを改ざんしたとする。すると、10個前のブロックのハッシュ値(凸部分)が変わってしまうので、9個前のブロックのナンス値(凹)を計算し直さなければならない。

これだけでも大変な労力が必要になるが、9個前のブロックのナンス値が変わると、ナンス値と格納データを元に計算される9個前のブロックのハッシュ値も自動的に変わるので、8個前のブロックのナンス値も計算し直しになる。

こうして、7個前、6個前…とすべてのブロックのナンス値を計算し直さなければならなくなる。

ベトナム中央銀行、ビットコインユーザーを刑事訴追の対象に。最大2億ドンの罰金も | クリプトカレンシーマガジン

れから暗号通貨は近代通貨の歴史を繰り返すのか? | Coin Choice

ウォールストリート投資家BillMiller、自身の運営するファンド資産の30%をビットコインで保有 | クリプトカレンシーマガジン

会社が不要に? 世界を変えるブロックチェーンと日本のチャンス | Forbes JAPAN

重要政治イベントが終わった中国でビットコイン取引再開の噂 | Cointelegraph

10月24日、中国共産党第19回全国代表大会が閉幕した。

五年に一度開かれる中国最大の政治イベントである本大会では暫定的な規制や政策が取消になったり変更されるケースがあるが、現在中国国内で禁止となっているビットコイン取引の取引についても政策変更が出てくる可能性が出てきた。

10月28日、中国の新しい仮想通貨取引サイトであるwww.ZB.comは、11月1日から全てのトレード機能が使用可能になると発表した。現時点で、口座開設や入金が可能という。

ブロックチェーン上で行方不明なビットコインは430万枚にも上る? | CoinPost

ビットコインキャッシュ(BCC/BTC)上昇の原因は?|Coin Choice

ビットコインキャッシュ(BCH)が高騰。SegWit2xへのリスクヘッジか | ビットコインラボ

DMMグループのネクストカレンシー、仮想通貨取引事業に参入:MarkeZine

仮想通貨の決済システム提供の動き相次ぐ | NHKニュース

このうち「ぐるなび」は、代金をスマートフォンなどで手軽に支払うことができるシステムを飲食店向けに提供していますが、31日から東京都内の10店舗で代表的な仮想通貨、ビットコインで支払いができるようにします。

会社では、先行して始める店舗の利用状況を見ながら、来年春から全国に広げていく計画です。

仮想通貨も登場し、いよいよ旧来の仕組みを変えてしまうのだと思います。本当に面白いのはこれからです。:日経ビジネスオンライン

28歳にして仮想通貨で資産2億円の男 その成功法とは? | 日刊SPA!

テックビューロが『COMSA』ICOのトークンセールにおいて、国内初で最大の100億円を突破|テックビューロ株式会社のプレスリリース

AMPLE!がICO開始、アニメ業界共通の暗号通貨を発行 | TechWave テックウェーブ

ブロックチェーン、IoTなど新興技術に潜むリスク–CERT/CCが最新レポート – ZDNet Japan

新しい技術が成熟し、市場に受け入れられるようになると、日常生活の中に入り込んでくる。しかしそこにリスクがないわけではない。

カーネギーメロン大学ソフトウェア工学研究所で運営されているCERT/CCは、情報セキュリティや安全性の観点から、問題が生じる可能性があるテクノロジのリストの最新版を公表した。

CERT/CCが発表したレポート「Emerging Technology Domains Risk Survey」では、人々や企業に大きな恩恵を与えてくれる可能性がある一方で、対応が必要なリスクをもたらす、さまざまな技術トレンドについて検証している。

社名巡る株価高騰再び-「ブロックチェーン」で熱狂か早とちりか – Bloomberg

会社が不要に? 世界を変えるブロックチェーンと日本のチャンス | Forbes JAPAN

▲ サイト最上部へ移動 ▲