←前の記事 次の記事→

『マスターカードが独自ブロックチェーンを公開』10/22 NEWS一覧

マスターカードの独自ブロックチェーンが始動。


Translate this article in English

『マスターカードが独自ブロックチェーンを公開』10/22 NEWS一覧
暗号通貨のニュースをピックアップ。(reynermedia)

マスターカードブロックチェーン

大手カード会社であるマスターカード(MasterCard)は新たな支払い処理システムを生み出すために独自ブロックチェーンの開発を行っていますが、20日、特定の銀行や商店に対してブロックチェーンAPIを開放したと発表しました。

マスターカードの独自ブロックチェーンであるMastercard Blockchainの開発は2016年から行われていますが、これはビットコインなどとは異なり、独自の暗号通貨を使用せず、代わりに現実世界のお金を使っています。

暗号通貨では法定通貨から暗号通貨、そして法定通貨というプロセスを経由していますが、マスターカードブロックチェーンでは常に法定通貨のみでやり取りを行うため、コストが削減されます。

他にも、国境を越えた支払いは各段階で手数料を掛けて別の主要銀行を通過する必要がありますが、マスターカードブロックチェーンはこれらのステップを完全に削除するため、支払いが安くなり、そしておそらく高速になります。

また、オランダの銀行INGによるレポート(PDF)では、ビットコイン(Bitcoin)取引の平均エネルギーコストは200kWhであり、イーサリアム(Ethereum)取引のコストは37kWhであると報告していますが、クレジットカード取引では0.01kWhのエネルギーコストのみとなっているようです。

現在マスターカードブロックチェーンは招待制によって特定の銀行や小売業者が実際に決済を行っているとのことです。

マスターカードの上級副社長であるJustin Pinkham氏は、医薬品やハンドバッグ、ダイヤモンドなどの贅沢品の動きを追跡して出所の証明を提供することで、結果的に詐欺行為を減らすことができると考えています。

マスターカードブロックチェーンAPIについて。(API for Everything: Mastercard Blockchain)

時価総額ランキング

2017年10月22日現在、時価総額の高い暗号通貨トップ10は以下の通りです。

時価総額ランキング。(<a href="https://coinmarketcap.com/" target="_blank">CoinMarketCap</a>)
時価総額ランキング。(CoinMarketCap)

1位:Bitcoin – $99,351,417,910(価格:$5971.19)

2位:Ethereum – $28,873,188,619(価格:$303.15)

3位:Ripple – $7,904,475,489(価格:$0.205143)

4位:Bitcoin Cash – $5,708,650,002(価格:$341.68)

5位:Litecoin – $3,104,935,455(価格:$58.06)

6位:Dash – $2,141,234,497(価格:$280.42)

7位:NEM – $1,933,182,000(価格:$0.214798)

8位:BitConnect – $1,489,270,333(価格:$205.91)

9位:NEO – $1,418,885,000(価格:$28.38)

10位:Monero – $1,333,534,834(価格:$87.44)

なお、暗号通貨マーケット全体の時価総額は『$172,596,238,928(19.595395 兆円)』でした。

24時間出来高ランキング

2017年10月22日現在、取引量(24h)が多い通貨トップ10は以下の通りです。

24時間出来高ランキング。(<a href="https://coinmarketcap.com/" target="_blank">CoinMarketCap</a>)
24時間出来高ランキング。(CoinMarketCap)

1位:Bitcoin – $2,118,570,000(価格:$5971.19)

2位:Ethereum – $406,109,000(価格:$303.15)

3位:Bitcoin Cash – $237,968,000(価格:$341.68)

4位:Tether – $173,631,000(価格:$1.00)

5位:Litecoin – $138,098,000(価格:$58.06)

6位:Ripple – $131,011,000(価格:$0.205143)

7位:Stellar Lumens – $74,338,400(価格:$0.033802)

8位:Qtum – $51,904,200(価格:$10.77)

9位:Dash – $49,801,900(価格:$280.42)

10位:NEO – $39,750,500(価格:$28.38)

ちなみに、1位~10位で最も上昇率(24h)が高かった暗号通貨はStellar Lumens(+32.98%)でした。

新規に追加された暗号通貨

CoinMarketCapのRecently Addedページによると、以下の暗号通貨が新たに追加されました。

Ethereum Blue(BLUE)

eUSD(EUSD)

※これら通貨の信頼性は不明なため、投資を行う際は綿密な調査を行うことをおすすめします。

暗号通貨(仮想通貨)ニュース一覧

BlackRock最高投資ストラテジスト、「ビットコインの適正価格を判断することは不可能である」 | クリプトカレンシーマガジン

世界最大の資産運用会社であるBlackRockの最高投資ストラテジストは、インタビューで、ビットコインの適正価格がいくらであるべきかは判断できないと語った。

Richard Turnill氏は、Business Insiderとのインタビューで、暗号通貨が数ヶ月間で驚異的な価格上昇を経験したことを指摘し、「暗号通貨は今、バブルと言える多くの特徴を示している。」と語った。

彼の発言は、世界最大のヘッジファンドをリードするRay Dalio氏を含む、ウォールストリートを拠点とする他のアナリストや投資家の意見を反映しており、暗号通貨市場はバブル領域にあると主張した。

COMSAがICO歴代7位に「それでも抱える問題点」 | BITTIMES

ドバイでは不動産契約にブロックチェーンを | コインの森

ビットコイン、70万円に挑戦~ビットフライヤーでのビットコインゴールド付与の影響か | AppTimes

【随時更新】国内取引所のビットコインゴールド付与・送金・取引対応状況 | ビットコインラボ

ビットコインの価格が6,000ドルを突破で最高値更新中、市場ドミナンスは58%以上まで大回復 | クリプトカレンシーマガジン

ビットコインの価格が6,000ドルを突破し最高値を更新中だ。フォークにより付与される新たなコイン目的でアルトコインから資金が流入していると考えられる。

暗号通貨市場の時価総額には大きな変化はないが、ビットコインの市場ドミなんすが58%以上まで大きく回復している。

今年の6月には30%台まで落ち込んでいたビットコインだが、現在は完全に独占状態だ。

アメリカ人はビットコインに強気、10ヵ月先の予想価格に愕然 | My Big Apple NY

【10月後半のビットコイン(BTC)相場】ポジションの傾きを読んでみよう | ビットコインラボ

こっそり仮想通貨をマイニングする侵入者たち – THE ZERO/ONE

エストニア「仮想通貨」発行ってホントなのか真相に迫る  : KaikeiZine

北朝鮮ハッカー、盗んだカネはカジノで洗浄-Chosun online 朝鮮日報

ッキングで奪ったカネは、香港やフィリピンのカジノでマネーロンダリングのプロセスを経る。

最近ではイランのような中東諸国を経由する手法も活用している。

昨年2月、北朝鮮はバングラデシュ中央銀行の送金網をハッキングし、フィリピンのある銀行へ8100万ドル(約92億円)を違法に送金することに成功した。

ハッキングの直後、フィリピンのカジノ数カ所でマネーロンダリングをしている状況が捕捉され、金融当局が回収に乗り出したが、昨年11月までにようやく1500万ドル(約17億円)が回収されたにすぎない。

ビットコインと円との大きな違い(久保田博幸) – 個人 – Yahoo!ニュース

SBIほか世界の金融機関40社、 仮想通貨VBに出資 | EconomicNews

ビットコイン:再分裂 25日に新通貨、価格乱高下も – 毎日新聞

ビットコインに11月再分裂の危機、前回より事態は深刻 | ダイヤモンド・オンライン

▲ サイト最上部へ移動 ▲