←前の記事 次の記事→

【VISIO】Visio(ヴィジオ)

IPFSを用いてあらゆるデータを提供する、分散型コンテンツ集約プラットホーム。


Translate this article in English

【VISIO】Visio(ヴィジオ)
Visio

通貨名(通貨単位):Visio(VISIO)

最大供給量:62,727,353 VISIO

現在の供給量(記事作成時):50,727,353 VISIO

システム(アルゴリズム):Proof of Stake

公開日:2017年2月27日

公式サイト:http://www.visioplatform.com/

ソースコード:https://github.com/Fladirmacht/visioX

Blockchain Explorer(取引詳細):https://chainz.cryptoid.info/visio/

ホワイトペーパー:http://visioplatform.com/files/whitepaper_visio.pdf

Bitcointalk(フォーラム):https://bitcointalk.org/index.php?topic=1806936.0

公式フォーラム:-

CoinMarketCap(チャート):https://coinmarketcap.com/currencies/visio/

(本文前に)簡単な3行まとめ

  • ブロックチェーンテクノロジーによる分散型コンテンツ集約プラットフォーム。
  • IPFSネットワークを介してデータ、関数、トークンなどにアクセスするグローバルデータベースを確立。
  • 悪意のある人物を防ぐための合意型評価プラットフォームを開発。

概要

ヴィジオは、ブロックチェーンテクノロジーによって強化された分散型コンテンツ集約プラットフォームです。(Visio Explainer)

ヴィジオとは

ヴィジオ(Visio)は、ブロックチェーンテクノロジーによって強化された分散型コンテンツ集約(DCAP – Decentralized Content Aggregation)プラットフォームです。

プラットフォームは、分離されたネットワーク上でホストされ、常に成長するコミュニティによって管理されます。

個人またはグループの一部として作業する場合でも、ヴィジオプラットフォーム上の任意のファイルタイプのコンテンツを簡単に追加および共有できます。

プラットフォームは集中管理されておらず、そのため、ユーザーの管理するコンテンツ管理システムに完全に依存しています。

さらに、コンテンツ集約(ネットワークユーザがビデオや字幕ファイルなどの特定のコンテンツを登録できる)のプロセスは、ユーザ自身によって調整されます。

複数のユーザーが同じコンテンツに興味を持っている場合、要求をリンクして(VISIOトークンで価格設定された)見積もりを作成することができます。

これにより、コンテンツクリエイターがオファーを受け入れる可能性が高まります。分散化された構造とユーザー主導の管理は、既存のファイル共有メカニズムのユーザーにとって非常に魅力的であると考えています。

テクノロジー

ヴィジオプラットホームの中心的な概念はブロックチェーンを介して同期し、惑星間ファイルシステム(IPFS – The InterPlanetary File System)ネットワークを介してデータ、関数、トークンなどにアクセスするグローバルデータベースを確立することです。

集中データベースはありません。各ヴィジオノードは、独自のIPFSゲートウェイを持つWebサーバーとして実行されます。

つまり、各ユーザーは簡単なWebをブロックチェーンに保存して各ノードに復元し、組み込みのコンテンツ管理システム(CMS – Contents Management System)を介してIPFSネットワーク内の誰にでもデータを提供することができます。

その結果、分散型のグローバルデータベースと、中央サーバーのないノードを介してコンテンツを配信する分散型ネットワークが実現します。

各ノードは、異なる目的のために異なるデータサブセットで使用することができます。

ユーザー、コンテンツ、権利を含むシステム全体がコミュニティによって管理されます。

CMSはグループと一緒に作業することもできます。

したがって、コンテンツ所有者はグループになることができます。

グループが寄付を受け取ると、そのグループのオーナー/マネージャーが共有することができます。

これはヴィジオプラットフォームの画期的な機能の1つで、ビデオ、オーディオ、ファイルなどの開発に最適です。

アルファ版と内部テストが完了したら、プロジェクトはgitで自由に利用できます。

分散型ファイルホスティング

多くの場合、コンテンツ提供者はコンテンツを無期限にホストできない場合があります。

その問題を解決するために、ヴィジオの中心的な機能の1つとしてピアツーピアストレージシステムを用意しています。

更により大きな帯域幅とデータ記憶容量を有するユーザは、ユーザが生成した集約されたコンテンツを格納するように奨励されます。

このシステムを安全に活用するため、悪意のある人物を防ぐための合意型評価プラットフォームを開発しています。

このプラットフォームでは、特定の期間内にコンセンサス投票に達すると、悪質なコンテンツにフラグを立てて削除することができます。

コンテンツ寄稿者は個人とグループの両方として働くことができるため、ヴィジオプラットフォームは得られた収入を比例配分する準備が整っています。

オーナー/グループマネージャーはメンバー間で収入を分配する権限を持ちます。

法的規定

ヴィジオプラットホームは、ユニークなIPFSコンテンツを作成およびアクセスするためのツール(ゲートウェイ)をユーザーのコミュニティに提供します。

各ユーザーは独自のマスターノードを作成できるため、ヴィジオプラットホームはそのコンテンツのユーザーに責任を割り当てます。

プラットフォームは、管理、報酬、およびコンテンツ管理という独自のシステムを可能にするため、ヴィジオプラットフォームは法律を遵守することを目指しています。

ユーザーはこの規則に同意し、DMCAまたはその他の法律に違反していると報告されたコンテンツをインデックスに登録したり表示したりしません。

そのようなコンテンツは、違反を防止するために使用されるブラックリストに追加されます。

ヴィジオプラットホームはサードパーティのコンテンツリンクのみを検索して共有し、プラットフォームやコミュニティを開発するためのさまざまなアフィリエイトプログラムと特典を提供します。

ヴィジオは所有者でもコンテンツプロバイダーでもありません。

注意事項

当サイトで紹介している暗号通貨は値上がり等を保証するものではありません。

投資を行う場合は、ご自身で綿密な調査を行い、ご自身の責任において投資を行ってください。