←前の記事 次の記事→

【PAY】TenX(テネックス)

物理カードや複数の暗号通貨に対応した分散型支払いプラットフォーム。


Translate this article in English

【PAY】TenX(テネックス)
TenX

通貨名(通貨単位):TenX(PAY)

最大供給量:205,218,256 PAY

現在の供給量(記事作成時):104,661,310 PAY

システム(アルゴリズム):-

公開日:2017年6月6日

公式サイト:https://www.tenx.tech/

ソースコード:-

Blockchain Explorer(取引詳細):https://etherscan.io/token/0xB97048628DB6B661D4C2aA833e95Dbe1A905B280

ホワイトペーパー:https://www.tenx.tech/whitepaper/tenx_whitepaper_draft_v04.pdf

Bitcointalk(フォーラム):https://bitcointalk.org/index.php?topic=1953612.0

公式フォーラム:-

CoinMarketCap(チャート):https://coinmarketcap.com/assets/tenx/

(本文前に)簡単な3行まとめ

  • デビットカードと銀行ライセンスにより、実際の使用事例に接続するプラットホーム。
  • テネックスウォレットとテネックスカードは、世界中の50カ国で支払いを行う業界の有名人によってテストされている。
  • スマートコントラクトを用いていつでもセキュリティ設定を微調整可能。

概要

テネックスは、暗号通貨に関与する人々の最大の問題の1つを解決する方法を考え出しました。(Paying Ethereum ETH in real-time through the TenX card)

ブロックチェーンを実際の世界に繋ぐ

テネックス(TenX)は毎日の使用のためにブロックチェーン資産に接続します。

テネックスのデビットカードと銀行のライセンスにより、実際の使用事例に接続するためのブロックチェーンエコシステムのハブになります。

COMITは、すべてのブロックチェーンが接続されているプロトコルです。

これはオフチェーンのトランザクションプロトコルであり、ブロックチェーンのエコシステムをさらに拡張してより包括的にすることができます。

テネックスウォレットとテネックスカードは、世界中の50カ国で支払いを行う業界の有名人によってテストされています。

また、テネックスは複数のブロックチェーンにわたるブロックチェーン資産をサポートしています。

現在、ビットコイン(Bitcoin)、イーサリアム(Ethereum)、イーサリアムERC20トークン(DGX、REP、TRUST、ANTなど)、ダッシュ(Dash)をサポートしています。

そして複雑な手数料はありません。

ブロックチェーン資産は、現地通貨と同じ快適さで使用してください。

最低限の手数料で、地方であれ海外にいるときであれ、安心して資産を使えます。

分散型セキュリティスマートコントラクト(DSS)

あなたはDSS(DECENTRALIZED SECURITY SMART CONTRACT)鍵の所有者であり、資金を完全に支配しています。

スマートコントラクトでいつでもセキュリティ設定(支出限度額、日次限度額、ポートフォリオ支出額、引き出し設定額など)を微調整できます。

ブロックアセットの支払いプラットフォーム

このプラットフォームは、ブロックチェーン上の資産とビジネスを分散して現実世界に結びつけます。

開発者はセキュリティスマートコントラクトモジュールを開発することができ、企業はユーザーと実世界の支払いを結ぶことができます。

注意事項

当サイトで紹介している暗号通貨は値上がり等を保証するものではありません。

投資を行う場合は、ご自身で綿密な調査を行い、ご自身の責任において投資を行ってください。