←前の記事 次の記事→

【XSPEC】Spectrecoin(スペクターコイン)

Tor統合をはじめ、匿名性に特化したプライバシー重視の暗号通貨。


Translate this article in English

【XSPEC】Spectrecoin(スペクターコイン)
Spectrecoin

通貨名(通貨単位):Spectrecoin(XSPEC)

最大供給量:-

現在の供給量(記事作成時):20,446,404 XSPEC

システム(アルゴリズム):Proof of Stake V3

公開日:2016年12月4日

公式サイト:https://spectreproject.io/

ソースコード:https://github.com/spectrecoin

Blockchain Explorer(取引詳細):https://chainz.cryptoid.info/spec/

ホワイトペーパー:-

Bitcointalk(フォーラム):https://bitcointalk.org/index.php?topic=2103301.0

公式フォーラム:-

CoinMarketCap(チャート):https://coinmarketcap.com/currencies/spectrecoin/

(本文前に)簡単な3行まとめ

  • プライバシーに重点を置いたProof of Stake V3暗号通貨。
  • ウォレットはTorが統合されており、匿名性に長ける。
  • リングシグネチャ、デュアルキーステルスアドレス、ゼロ知識証明も使用されている。

概要

スペクターコインはエネルギー効率および匿名性に優れた暗号通貨です。
スペクターコインはエネルギー効率および匿名性に優れた暗号通貨です。

スペクターコインとは

スペクターコイン(Spectrecoin)は、プライバシーに重点を置いた暗号通貨であり、エネルギー効率の良い証明書検証アルゴリズムにより、迅速なトランザクション確認が可能で、ネットワークプライバシーのために完全に統合されたTor + OBFS4レイヤーを備えています。

スペクターコインは、今後のAndroidウォレットでの低消費電力モバイルウォレットステーキングなどの革新的な機能により、プライバシー、セキュリティ、真の分散化を優先する野心的なロードマップを積極的に開発しています。

スペクターコインはシャドウキャッシュ(Shadowcash)のコードがベースとなっており、匿名取引のリングシグネチャ、デュアルキーステルスアドレス、ゼロ知識証明、そして完全な分散化が提供されています。

スペクターコインは2016年後半に創設され、2000万というXSPEC供給の95%がicoの投資家に提供されています。

2017年8月現在、ICOSTATSというウェブサイトでは、XSPECは歴史上最も優れたICOの1つとなっています。

▲ サイト最上部へ移動 ▲