←前の記事 次の記事→

【SMART】SmartCash(スマートキャッシュ)

分散型経済の構築を目的としたコミュニティ主体の暗号通貨。


Translate this article in English

【SMART】SmartCash(スマートキャッシュ)
SmartCash

通貨名(通貨単位):SmartCash(SMART)

最大供給量:5,000,000,000 SMART

現在の供給量(記事作成時):579,713,394 SMART

システム(アルゴリズム):Proof of Work(Keccak)

公開日:2017年

公式サイト:https://smartcash.cc/

ソースコード:https://github.com/SmartCash/smartcash

Blockchain Explorer(取引詳細):http://explorer.smartcash.cc/

ホワイトペーパー:-

Bitcointalk(フォーラム):https://bitcointalk.org/index.php?topic=2560430

公式フォーラム:https://forum.smartcash.cc/

チャット:https://discord.gg/BDUh8jr

CoinMarketCap(チャート):https://coinmarketcap.com/currencies/smartcash/

(本文前に)簡単な3行まとめ

  • コミュニティを中心とした暗号通貨。
  • 高速性、匿名性、ASIC耐性も重点に置いている。
  • 価格安定化のメカニズムであるSmartRewardsにより、長期的な通貨保持を促す。

概要

スマートキャッシュは、完全に交換可能なデジタル通貨で、コミュニティガバナンス、成長、および分散型経済の構築に重点を置いています。(What Is SmartCash? Privacy, Community, Governance & Price Stabilization SmartRewards.)

スマートキャッシュとは

スマートキャッシュ(SmartCash)は、コミュニティガバナンス、協力および成長に焦点を当てたブロックチェーンベースの通貨および分散型経済です。

私たちは、コミュニティがコインの運命、ガバナンス、予算、使用方法をコントロールし、コミュニティ開発を促進するように努めています。

プライバシーは人権であり、スマートキャッシュはそのアイデアを完全に受け入れています。

あなたのお金が追跡不能であることを保証します。

スマートリワード(SmartRewards)は価格安定化のメカニズムであり、長期的な持ち株を促す方法です。

高品質の売買を提供するためには、インスタント・トランザクションを必須とするため、InstantPayにご協力ください。

私たちは毎日、新しいモバイルウォレットから取引所やコミュニティのフレームワークまで、スマートキャッシュの提供を拡大しています。

InstantPayはその一つです。

スマートキャッシュは、世界で最も優れたプライバシー技術であるZerocoinプロトコルを提供しています。

Zerocoinプロトコルは、これまでのところ最高のプライバシーと互換性を暗号的に生成します。

スマートキャッシュの基盤全体は、コミュニティの採用、成長と包摂に基づいています。

誰もがスマートキャッシュのチームメンバーです。

コミュニティ主導の成長と資金調達

ビットコイン(Bitcoin)のような伝統的な暗号通貨は、プロジェクトを維持、開発、促進する上で積極的な役割を果たす他の主体を無視しながら、マイナーにしか報酬を与えません。

スマートキャッシュは、コミュニティ中心の暗号通貨であり、コミュニティと開発が最優先です。

ブロック報酬の80%がSmart Hiveコミュニティの提案とHiveチームに資金を提供するために割り当てられています。

残りのブロック報酬の20%がマイニング(5%)とスマートリワード(15%)に割り当てられています。

スマートキャッシュでは、コミュニティに重点を置いているので、コミュニティの追求したいプロジェクトに資金の70%を割当て、システムメンテナンスや基本的なニーズなどのプロジェクトでは30%しか残していません。

私たちは、スキルを持っている人なら誰でもスマートキャッシュを成長させたり、コミュニティに参加出来ます。

スマートキャッシュのマイニングコンセプト

スマートキャッシュのマイニングは、マイニングの集中化を防ぎ、ネットワークの成長を促します。

すべてのコンピュータをマイニングデバイスとして使用しながら、そのコンピュータを他のさまざまなタスクに使用できるようにします。

ASICはまだKeccakマイニングアルゴリズム用に作成されておらず、スマートキャッシュがかなりの時価総額に達するまで、かなりの期間専用のASICが作成されることはないと想定出来るため、それまではおそらく安全でしょう。

▲ サイト最上部へ移動 ▲