←前の記事 次の記事→

【SC】Siacoin(サイアコイン)

世界で最も高速で、安価で、最も安全なクラウドストレージプラットフォーム。


Translate this article in English

【SC】Siacoin(サイアコイン)
Siacoin

通貨名(通貨単位):Siacoin(SC)

最大供給量:-

現在の供給量(記事作成時):26,131,190,547 SC

システム(アルゴリズム):Proof of Work(blake2b)+Proof of Storage

公開日:2015年6月6日

公式サイト:http://sia.tech/

ソースコード:https://github.com/NebulousLabs

Blockchain Explorer(取引詳細):http://explore.sia.tech/

ホワイトペーパー:http://www.sia.tech/sia.pdf

Bitcointalk(フォーラム):https://bitcointalk.org/index.php?topic=1060294.0

公式フォーラム:-

CoinMarketCap(チャート):https://coinmarketcap.com/currencies/siacoin/

(本文前に)簡単な3行まとめ

  • ブロックチェーンを用いたクラウドストレージプラットフォーム。
  • 世界の未使用データを解放することで地球上で最大のストレージスーパーサーバを目指している。
  • 分散ストレージ市場を構築し、低価格で使いやすいプラットホームを生み出す。

概要

サイアはデータストレージの新しいプラットフォームです。(Sia Introduction)

サイアとは?

サイアのアイデアはもともとHackMIT 2013で考案されたものです。

世界の未使用のストレージスペースを解放し、それを世界の自由市場に統合することができたらどうでしょうか?

サイアはブロックチェーン技術の能力を活用して、分散ネットワークが安全で第三者の信用が必要無い方法でコンセンサスに到達できるようにします。

暗号で保護されたスマートコントラクトは、第三者が何らかの方法で干渉する可能性がなく、データの暗号化と転送を保証します。

サイアはクラウドストレージプラットフォームに対する新しいアプローチです。

サイアはすべてのデータセンターが単一の会社によって所有され運営されているのではなく、門を開き、誰でもハードドライブを借りてお金を稼ぐことができます。

データの整合性は、冗長性と暗号化を使用して保護されます。

サイアが提供するのは、データセンターの分散型ネットワークで、世界で最も高速で、安価で、最も安全なクラウドストレージプラットフォームを構成します。

今日、主要なクラウドストレージプレーヤーであることは、データセンターを持ち、市場内で信頼を築き、顧客に到達し、Amazon、Google、Microsoftなどの巨人と競争することを必要としています。

この市場に参入するには、数十億ドルの努力が必要です。

Siaの長期目標は、インターネットのバックボーンストレージ層であることです。

データは無料でなければならないと考えています。

私たちは、世界の未使用データを解放し、地球上で最大のストレージスーパーサーバを構築することを目指しています。

完全にプライベート

サイアは分散ネットワーク上でファイルを分割し、暗号化し、配布します。

あなたは鍵を持っているので、自分のデータを所有しています。

従来のクラウドストレージプロバイダとは異なり、外部の企業はファイルにアクセスしたり制御したりすることはできません。

もっと手頃な価格

サイアの分散クラウドは、現在のクラウドストレージプロバイダより平均して10倍安いです。

1TBをSiaに保存するのは月額約2ドルで、Amazon S3では23ドルです。

オープンソース

サイアは完全にオープンソースです。数十人の個人がサイアのソフトウェアに貢献しており、サイアAPIの上に革新的なアプリケーションを構築するコミュニティが活発になっています。

ブロックチェーン上に構築

サイアのブロックチェーンを使用し、ホストがお客様のビジネスを競争する分散ストレージ市場を作り出します。

これは可能な限り低い価格につながります。 賃貸人はサイアコインを使って支払います。

これは採掘(マイニング)して取引することもできます。

▲ サイト最上部へ移動 ▲