←前の記事 次の記事→

【SLS】SaluS(サラス)

独自機能を生み出そうとする実験的な暗号通貨プロジェクト。


Translate this article in English

【SLS】SaluS(サラス)
SaluS

通貨名(通貨単位):Salus(SLS)

最大供給量:-

現在の供給量(記事作成時):1,003,778 SLS

システム(アルゴリズム):Proof of Stake

公開日:2016年1月6日

公式サイト:http://saluscoin.info/

ソースコード:https://github.com/saluscoin

Blockchain Explorer(取引詳細):http://www.presstab.pw/phpexplorer/SLS

ホワイトペーパー:-

Bitcointalk(フォーラム):https://bitcointalk.org/index.php?topic=1317448.0

公式フォーラム:-

CoinMarketCap(チャート):https://coinmarketcap.com/currencies/salus/

(本文前に)簡単な3行まとめ

  • オープンソースの分散型ブロックチェーンをベースにした実験的なという暗号通貨。
  • アフィリエイトプログラムやマイニングプール、その他の暗号関連サービスを搭載。
  • 開発者による経験、知識、実験の最終製品。

概要

サラスは長年考えてきた最終製品です。
サラスは長年考えてきた最終製品です。

サラスとは

私はこの質問を既に何度か、ある形か別の形で聞いたことがあります。

コンセプトと構造が私の頭の中で、はっきりしていると思っていました。

それは私のプレゼンテーションやそれの少なくとも側面ではあまり明確でなかったかもしれません。

現時点では、オープンソースの分散型ブロックチェーンをベースにした実験的なという暗号通貨だけではありません。

サラス(SaluS)は他と何が違うのか、一言で言えば、独自の機能や他の暗号化された通貨とその機能を利用して需要を作り出しています。

アフィリエイトプログラムやマイニングプール、その他の暗号関連サービスがあります。

これは追加収益源として機能し、これらのサービスを介してコミュニティによって生成されたすべての報酬は、サラスで最終的に需要を増やすことになります。

私はSLSが多くのことをラベル付けされていると聞いてきました。

資産ベース、株式、ヘッジファンドなど、それはまだ、その真の形を取っておらず、新しくてユニークな、そして実験的なものです。

私は自分のプロジェクトでいつでも何でもできるように行ってきました。

何がうまくいくのか、何ができないのか、そして新しい事を試してテストするのを恐れず、何年も多くを学んできました。

しかし、最も重要なのは、既存の暗号プロジェクトの一部になる、心を惹きつけた人々だということです。

サラスは、私の経験、知識、実験の最終製品です。

私はそれを何年も作っていると思っています。

それは私が長年一緒に挑戦してきた、コンセプトです。

穴を掘り、パズルピースのようにまとめるのです。

注意事項

当サイトで紹介している暗号通貨は値上がり等を保証するものではありません。

投資を行う場合は、ご自身で綿密な調査を行い、ご自身の責任において投資を行ってください。