←前の記事 次の記事→

【SAFEX】Safe Exchange Coin(セーフエクスチェンジコイン)

デジタル通貨による商取引を変化させるプロジェクト。


Translate this article in English

【SAFEX】Safe Exchange Coin(セーフエクスチェンジコイン)
SafeExchangeCoin

通貨名(通貨単位):Safe Exchange Coin(SAFEX)

最大供給量:2,147,483,647 SAFEX

現在の供給量(記事作成時):2,147,483,647 SAFEX

システム(アルゴリズム):-

公開日:2016年2月26日

公式サイト:http://safex.io/

ソースコード:https://github.com/safex

Blockchain Explorer(取引詳細):http://omnichest.info/lookupsp.aspx?sp=56

ホワイトペーパー:-

Bitcointalk(フォーラム):https://bitcointalk.org/index.php?topic=1378204.0

公式フォーラム:http://safe.exchange/

CoinMarketCap(チャート):https://coinmarketcap.com/assets/safe-exchange-coin/

(本文前に)簡単な3行まとめ

  • ブロックチェーンと統合された匿名システムを構築するマーケットプロジェクト。
  • 人々に悪影響を与える過度の状態から守るプラットフォームを提供する。
  • 人々のプライバシー、セキュリティ、および解放を提供。

概要

セーフエクスチェンジコインは、世界市場に投資し、その将来を導くための統治および報酬です。(The Safe Exchange Coin Video: Building the World Marketplace)

セーフエクスチェンジコインには使命があります

セーフエクスチェンジコイン(Safe Exchange Coin)は、人々がデジタル通貨を使って商取引に従事するやり方を変化させる使命があります。

今日、人々は匿名性、追跡不能な取引、統合された契約および取引浄化を提供する解決策の欠如のために、貿易および取引を行う際に窃盗および干渉の被害者であることが多いです。

その問題はセーフエクスチェンジコインが解決してくれます。

これは、セーフエクスチェンジが行われる場所です。

Safe Exchange Development Teamは、Chilleブロックチェーンを構築しています。

匿名の暗号通貨とプラットフォームで、ユーザーに譲渡可能なデジタルコインを提供するだけでなく、サードパーティによる干渉の脅威を伴わずに商品やサービスを売買することができる市場です。

これは、決して前にないような取引です。

Chilleブロックチェーンにインストールされたプライバシー機能などのソリューション。 セーフエクスチェンジは、人々のプライバシー、セキュリティ、および解放を提供します。

これは新しい始まりです。

セーフエクスチェンジへようこそ

ビットコイン(Bitcoin)が始まったとき、それは中間者と世界中の価値を移すことができる暗号と透明なコンセンサスによって強制されるトラストレスな分散型元帳を世界に公開しました。

しかしながら、ユーザのプライバシーの保護が限られているため、商業的にこのシステムを使用すると大きな問題が発生しました。

多くのプロジェクトがこのアイデアの周りに浮上しており、これまでブロックチェーンにコインを匿名で転送しています。

今では、分散化された匿名の商取引を招待し、発信元が追跡不能でブロックチェーン上でリンクできない契約を生み出すことができるようになりました。

ユーザーは、取引を実行する方法と、他のトレーダーとやりとりする方法を選択できるというプロトコルが必要です。

セーフエクスチェンジは、ユーザーがChilleと呼ぶブロックチェーンと統合された匿名システムの完全なスイートを使用して、商品やサービスを売買することを可能にする市場です。

私たちの目標は、人々の自由を犯罪者/ハッカーや市民に影響を与える過度の状態から守るプラットフォームを提供することです。

これはシンプルさとアクセシビリティで開発されたこのシステムです。

私たちはコミュニティが、ボランティア、開発者、投資家、そして宣​​伝者として参加して、インターネットと商取引の新しいパラダイムを提供します。

▲ サイト最上部へ移動 ▲