←前の記事 次の記事→

【QSP】Quantstamp(クアントスタンプ)

スマートコントラクトを監査する分散型証明プロトコル。


Translate this article in English

【QSP】Quantstamp(クアントスタンプ)
Quantstamp

通貨名(通貨単位):Quantstamp(QSP)

最大供給量:976,442,388 QSP

現在の供給量(記事作成時):617,314,171 QSP

システム(アルゴリズム):-

公開日:2017年10月1日

公式サイト:https://quantstamp.com/

ソースコード:https://github.com/quantstamp

Blockchain Explorer(取引詳細):https://etherscan.io/token/0x99ea4db9ee77acd40b119bd1dc4e33e1c070b80d

ホワイトペーパー:https://docsend.com/view/shcsmhe

Bitcointalk(フォーラム):https://bitcointalk.org/index.php?topic=2220795.0

公式フォーラム:https://t.me/quantstamp

CoinMarketCap(チャート):https://coinmarketcap.com/currencies/quantstamp/

(本文前に)簡単な3行まとめ

  • オートメーションの強化、セキュリティの強化、コストの削減により費用対効果の高いコード監査を行う。
  • プロトコルはすべてのイーサリアムプロジェクトを検証する。
  • スマートコントラクトの脆弱性に関する自動チェックを可能にし、検証者に報酬を与える。

概要

クアントスタンプはセキュリティスマートコントラクトのためのプロトコルです。
クアントスタンプはセキュリティスマートコントラクトのためのプロトコルです。

クアントスタンプとは

クアントスタンプ(Quantstamp)は、イーサリアム(Ethereum)スマートコントラクトの脆弱性を発見するために設計された最初のスケーラブルなセキュリティ監査プロトコルです。

将来的に多くの業界でスマートコントラクトが重要な役割を果たすためには、費用対効果の高いコード監査が不可欠です。

クアントスタンプのプロトコルは、すべてのイーサリアムプロジェクトを検証し、イーサリアムの主流採用の基本的な部分になるように設計されています。

分散されていない監査は内部の攻撃に対して脆弱です。

監査証明プロトコルは、不正なアクターが監査結果を操作できないように設計されています。

監査のビジョンは簡単です。

オートメーションの強化、セキュリティの強化、コストの削減です。

監査ネットワーク

クアントスタンプは開発者、投資家、ユーザーを透過的かつスケーラブルな監査証拠の周りに結びつける特殊なネットワークです。

ネットワークはスマートコントラクトの脆弱性に関する自動チェックを可能にし、バグを識別する検証者に自動的に報酬を与えることによって、透明性の重要な部分として機能します。

クアントスタンプのトークンは、プラットフォームをスケーラブルかつ完全に分散して動作させ、検証者ノードに計算コストを提供し、脆弱性を特定するための恩恵をもたらします。

▲ サイト最上部へ移動 ▲