←前の記事 次の記事→

【QASH】QASH(キャッシュ)

暗号通貨経済に流動性をもたらす金融ユーティリティ。


Translate this article in English

【QASH】QASH(キャッシュ)
QASH

通貨名(通貨単位):QASH(QASH)

最大供給量:1,000,000,000 QASH

現在の供給量(記事作成時):350,000,000 QASH

システム(アルゴリズム):-

公開日:2017年10月11日

公式サイト:https://liquid.plus/

ソースコード:https://github.com/QuoineFinancial

Blockchain Explorer(取引詳細):https://etherscan.io/token/0x618e75ac90b12c6049ba3b27f5d5f8651b0037f6

ホワイトペーパー:https://liquid.plus/quoine-liquid

Bitcointalk(フォーラム):https://bitcointalk.org/index.php?topic=2256844.0

公式フォーラム:https://t.me/QUOINE

CoinMarketCap(チャート):https://coinmarketcap.com/currencies/qash/

(本文前に)簡単な3行まとめ

  • 暗号通貨金融サービスのための支払いトークン。
  • 日本の金融庁からライセンスを受けた取引所がトークンを発行。
  • LIQUIDプラットフォームによって流動性を生み出し、暗号経済全体に利益を与える。

概要

QUOINE(QASH)は暗号通貨のためのグローバル流動性プラットフォームです。(Introducing LIQUID By QUOINE, A Global Liquidity Platform for the Crypto Economy.)

キャッシュとは

キャッシュ(QASH)はビットコイン(Bitcoin)のような金融サービスのための好ましい支払いトークンであることを想定しています。

より多くの金融機関、フィンテックの新興企業やパートナーが支払い方法としてキャッシュを採用すると、キャッシュの効用は拡大し、フィンテック革命に拍車をかけます。

QUOINEのLIQUIDプラットフォームは、暗号経済全体に利益をもたらす金融ユーティリティです。

トークン発行者、トークンホルダー、革新者、次世代金融サービスのユーザーがすべて流動性に利益をもたらし、貢献するプラットフォームとなります。

また、LIQUIDプラットフォームは、製品市場に適した強力な製品機能と成功要因を備えているため、残りの部分よりも明確な競争力を持っています。

QUOINE Corp.は、日本の金融庁によって発行された法的措置に基づき、世界で最初に完全に準拠し、ライセンスされた(ライセンス番号:00002)暗号通貨取引所の1つです。

当社は、世界中の最高水準のコンプライアンス基準に守られています。

QUOINEは、AML / KYC準拠とセキュリティのための世界クラスのフレームワークを維持しています。

LIQUIDプラットフォーム

あらゆる産業の生命線である流動性は、今日の暗号通貨経済において欠けている最も重要な要素です。

流動性の利用可能な唯一のリソースは、・非居住者が利用できない流動性の高いプールで運営されているスタンドアロンの取引所を有する先進国市場、・自国通貨で暗号トークンを利用するために、より大きな流動性プールと相互作用しなければならない非流動的な現地通貨では不十分な新興市場です。

LIQUIDプラットフォームはこれを解決します。

QUOINE(コイン)は、すべての市場に最高レベルの流動性を提供するために、暗号通貨取引所のグローバルネットワーク全体を結び付ける関連サービススイート(プライムブローカレッジ)を備えた単一のグローバルソース取引プラットフォーム(World Book)を立ち上げています。

▲ サイト最上部へ移動 ▲