←前の記事 次の記事→

【POWR】Power Ledger(パワーレジャー)

エネルギー売買が行える分散型取引プラットホーム。


Translate this article in English

【POWR】Power Ledger(パワーレジャー)
PowerLedger

通貨名(通貨単位):Power Ledger(POWR)

最大供給量:1,000,000,000 POWR

現在の供給量(記事作成時):348,757,230 POWR

システム(アルゴリズム):-

公開日:2017年7月5日

公式サイト:https://powerledger.io/

ソースコード:-

Blockchain Explorer(取引詳細):https://etherscan.io/token/0x595832f8fc6bf59c85c527fec3740a1b7a361269

ホワイトペーパー:https://powerledger.io/media/Power-Ledger-Whitepaper-v3.pdf

Bitcointalk(フォーラム):https://bitcointalk.org/index.php?topic=2003922.0

公式フォーラム:https://t.me/joinchat/Gop-90DIMiPF7N_EtvFzjA

CoinMarketCap(チャート):https://coinmarketcap.com/currencies/power-ledger/

(本文前に)簡単な3行まとめ

  • ブロックチェーンベースのピアツーピアのエネルギー取引プラットフォーム。
  • 消費者や企業は余剰の太陽光エネルギーを仲介者なしで売ることが可能。
  • 一度ログインすれば、電力使用量とすべてのP2P取引の詳細を閲覧出来る。

概要

パワーレジャーは分散型ピアツーピアエネルギー取引プラットフォームです。(Power Ledger: The Democratization of Power)

パワーレジャーとは

パワーレジャー(Power Ledger)はブロックチェーンベースのピアツーピアのエネルギー取引プラットフォームで、消費者や企業は余剰の太陽光を仲介者なしで近隣の人に売ることができます。

パワーレジャーシステムは、すべての取引参加者の発生と消費を追跡し、あらかじめ決められた条件でほぼリアルタイムでエネルギー取引を決済します。

ユーザーはアプリケーションホストから登録メールを受信するだけでユーザーIDとパスワードを作成し、パワーレジャープラットフォームにリンクします。

これは、一度ログインすれば、電力使用量とすべてのP2P取引の詳細を見ることができます。

パワーレジャーは商業的に運用されているエンティティであるため、すでに図5.3.1のホワイトペーパーに説明されているプラットフォームアプリケーションが構築されています。

このロードマップでは、アプリケーションの開発を計画しており、2年間で展開することを目指しています。

既に複数のアプリケーションが構築され運用されているため、待ち時間はありません。

したがって、顧客の関与は1日目から高くなるでしょう。

プラットホーム

私たちのプラットフォーム設計は、エネルギーシステムがどのように進化しているかについての私たちの経験と理解を活用し、しばしば技術の変化と採用の結果である現状の価値を破壊することなくエネルギーシステムの破壊の最大の機会を提供します。

パワーレジャーこの分野の初期パイオニアの1つです。

数カ月間の計画を経て、2016年5月に正式に開始しました。

私たちの経営陣は、ブロックチェーンと電力市場の両方で莫大な専門知識を持っています。

私たちのプラットフォームはすでに開発されており、使用可能なアプリケーションはすでにブロックチェーン上で実行されています。

機能

トークンにはPOWRとSparkzという2種類のトークンがあり、POWRトークンによりアプリケーションホストとその消費者はP2P取引機能やその他のパワーレジャーアプリケーションにアクセスできます。

ローレベルのトークンであるSparkzは、世界各地の様々な市場における電気の単位のトークン化された価値を表すことに特に限定されています。

POWRトークンは、ソフトウェアライセンスのようなアクセストークンで、アプリケーションホストがSparkzの取引POWRトークンを介してプラットフォーム上で取引する機能を付与します。

▲ サイト最上部へ移動 ▲