←前の記事 次の記事→

【PIVX】PIVX(ピヴクス)

匿名、高速取引を主に置いた暗号通貨。


Translate this article in English

【PIVX】PIVX(ピヴクス)
PIVX

通貨名(通貨単位):PIVX(PIVX)

最大供給量:PoW フェーズ 43,199,500 PIVX・PoS フェーズ 無制限

現在の供給量(記事作成時):8,753,219 FCT

システム(アルゴリズム):Proof of Work(Quark)+Proof of Stake

公開日:2016年2月1日

公式サイト:http://www.pivx.org/

ソースコード:https://github.com/PIVX-Project

Blockchain Explorer(取引詳細):http://pivx.presstab.pw/

ホワイトペーパー:https://pivx.org/what-is-pivx/white-papers/

Bitcointalk(フォーラム):https://bitcointalk.org/index.php?topic=1262920

公式フォーラム:https://forum.pivx.org/

CoinMarketCap(チャート):https://coinmarketcap.com/currencies/pivx/

(本文前に)簡単な3行まとめ

  • ビットコインとダッシュをベースにしたオープンソースの暗号通貨。
  • 高速なトランザクションと匿名性を重視。
  • 開発者だけでなく、多面的なコミュニティ活動を優先している。

概要

PIVXの名前はPrivate・Instant・Verified・Transaction(X)から取られています。(PIVX: INTRODUCTION)

PIVXとは

PIVXは、Bitcoinコア0.10.xとDASHをベースにしたオープンソースの暗号通貨です。

Proof of Stake 3.0プロトコルを使用してネットワークを保護し、マスターノードとステーキングノードの間でブロック報酬のサイズの90%を動的に調整、予算提案に専用の10%を動的にバランスさせる革新的な可変シーソー報酬メカニズムを使用します。

PIVXの目標は、ほぼ即時のフルタイムのプライベート取引、公平なガバナンス、コミュニティインテリジェンスによって、持続可能な暗号通貨を実現することです。

また、PIVXはブロックチェーン技術と暗号通貨の領域で多面的なコミュニティ活動を中心にしているプロジェクトです。

PIVXはPrivate Instant Verified Transaction(X)の略語です。

そして、PIVXはトランザクショナルなセキュリティとプライバシーを重視した分散型のオープンソースの暗号侵害です。

つまり、PIVXはトランザクションのセキュリティとプライバシーを確保するためにベストプラクティスの開発で設計、設計、進化しています。

開発理由

それは、団結勢力の圧力、政府の影響、詮索する目、そして悪意のある個人や動きからの干渉なしに、あなたが個人的かつ安全に交換する権利を持っていると信じていることです。

この現代において、個人が自分の富をいつ、どのように交換して使うことができるのか、彼らの取引が高速でそしてプライベートかつ検証された形で利用できるようにする時が来たと考えています。

2016年2月1日にDarknet(DNET)という名前で立ち上げられ、コミュニティの関与が高まった後、コミュニティの理想とイデオロギーの基盤をより正確に反映するために、専門的にブランド名をPIVXに変更し正式に変更することに決めました。

PIVXの主な目標は、ほぼ即時のプライベートトランザクションを実現することと、関係するすべてのユーザーの利益のためにネットワークを維持するのに役立つガバナンスを構築します。

▲ サイト最上部へ移動 ▲