←前の記事 次の記事→

【NVST】NVO(エヌブイオー)

セーフネットワークを用いた分散型取引所。


Translate this article in English

【NVST】NVO(エヌブイオー)
NVO

通貨名(通貨単位):NVO(NVST)

最大供給量:30,000,000 NVST

現在の供給量(記事作成時):15,000,000 NVST

システム(アルゴリズム):Proof of Concept

公開日:2017年5月14日

公式サイト:https://nvo.io/

ソースコード:https://github.com/nvoproject

Blockchain Explorer(取引詳細):https://xchain.io/asset/NVST

ホワイトペーパー:https://nvo.io/assets/whitepaper.pdf

Bitcointalk(フォーラム):https://bitcointalk.org/index.php?topic=1917456.0

公式フォーラム:-

CoinMarketCap(チャート):https://coinmarketcap.com/assets/nvo/

(本文前に)簡単な3行まとめ

  • 拡張機能と組み込み分散型取引所を備えたマルチウォレット。
  • SAFEネットワークを使用して分散化されている。
  • すべてのモジュールは第三者に依存せず独立し、スマートコントラクトで自動化。

概要

NVOは拡張機能と組み込み分散型取引所を備えたマルチな暗号通貨ウォレットです。(NVO.IO PROJECT)

NVOとは

分散型であるということは、ユーザーにとって余分な作業を意味するものではありません。

NVO Exchangeは、アクセスの容易性を提供する燃料トークンを実装していません。

交換プロセスは、エンドユーザーが既存のプラットフォームで既によく知っている学習曲線と同じです。

すべてのモジュールは第三者に依存することなく独立しており、スマートコントラクトを使用して自動化することができます。

そしてモジュラー化されているため、ウェーブス(Waves)やオムニレイヤー(Omnilayer)のような他のプロジェクトでは、小さな初期ダウンロードパッケージで統合することができます。

また、NVOはメイドセーフ(Maidsafe)のセーフネットワーク(Safenetwork)によって分散化されており、伝統的なルートやICANNに依存しません。

オーダー検証のためにセーフネットワーク上のバリデーターを使用することにより、P2Pトラストレス分散型取引所を作成することができます。

安全

資産はサーバーから離れたウォレットのローカルストレージにロックされます。

プライベート

個人情報はありません。

通信はセーフネットワークによって保護されています。

資産対資産

プロキシトークンを使用せずにウォレット間で直接交換を行います。

完全な自治

資産は、交換中でも常にユーザーの完全な管理下にあります。

マルチアセットストレージ

ユーザーはプラグインシステムを通じて、必要な分だけ多くの異なるアセットを有効にすることができます。

統合プラットフォーム

動的なことは、ユーティリティをXRPの法定通貨ゲートウェイなどの他のプロジェクトから橋渡しできることを意味します。

注意事項

当サイトで紹介している暗号通貨は値上がり等を保証するものではありません。

投資を行う場合は、ご自身で綿密な調査を行い、ご自身の責任において投資を行ってください。