←前の記事 次の記事→

【MUSE】MUSE(ミューズ)

音楽の著作権料等を著作権者に透明性を与えて支払えるプラットフォーム。


Translate this article in English

【MUSE】MUSE(ミューズ)
Muse

通貨名(通貨単位):MUSE(MUSE)

最大供給量:1,374,840,478 MUSE

現在の供給量(記事作成時):1,524,840,478 MUSE

システム(アルゴリズム):-

公開日:2019年9月14日

公式サイト:http://peertracks.com/

ソースコード:https://github.com/peertracksinc

Blockchain Explorer(取引詳細):http://muse.cryptofresh.com/a/MUSE

ホワイトペーパー:-

Bitcointalk(フォーラム):-

公式フォーラム:https://bitsharestalk.org/index.php/board,54.0.html

CoinMarketCap(チャート):https://coinmarketcap.com/currencies/bitshares-music/

(本文前に)簡単な3行まとめ

  • 透明で信頼性が高い常に更新される音楽データベース。
  • 個人、法人、政府の管理下になく、公正にロイヤリティが支払われる。
  • 利用データに基づいてロイヤリティの直接的かつ即座の支払いを可能にする。

概要

ミューズは音楽界の新しい基盤を生み出します。
ミューズは音楽界の新しい基盤を生み出します。

グローバル著作権データベース

ミューズ(MUSE)はすべての著作権情報を入力する場所です。

曲のすべての参加者(マスターレコーディング側と作曲/出版側の両方)がデータを構築することで、豊かで透明性が高く、信頼性が高く、常に更新されるデータベースを作成できる場所となります。

ストリーミングプラットフォームから音楽小売サイトまで世界中の企業は、ミューズに含まれる公開データを使用して、どの著作権者が(リアルタイムで)支払うのかを正確に知ることができます。

ミューズを用いることで現在、音楽界を悩ましている『支払う人』の問題を解決することが可能です。

ミュージシャンの所有権

世界中の著作権を追跡するデータベースを作成する他の試みとは異なり、ミューズブロックチェーンは中央管理されたものではありません。

これは、自動化されたグローバルに分散されたピアツーピアネットワークであり、個人、法人、政府の管理下にありません。

所有者がいないとみなされると、ミューズはメンバー全員(主にミュージシャン)に 『所属』し、誰でも参加することができます。

支払い方法

誰かがコンテンツの一部を支払う必要があることが分かったら、資金はミューズを通して直接かつ即座に著作権者に渡すことができます。

誰もが著作権者の代わりにロイヤルティーを徴収する必要があります(途中で手数料を徴収します)。

これはしばしば数ヶ月かかる可能性があり、透明性に欠けています。

ミューズの受信者は、電子メールを受信するのと同じスピードで直接支払いを受けます。

直接支払われるロイヤリティ

ミューズのメンバーによって投票されたストリーミングプラットフォームは特別な特権を得てロイヤリティを払います。

選出されたプラットフォームはミューズに利用データを公開し、各曲が何回再生されたか、そして各権利者がどれだけロイヤリティを払われるかを正確に知ることができます。

ストリーミングプラットフォームを完全に透過的に(永続的で不変なオープン/パブリックデータベースにデータを公開して)使用し、ロイヤリティの直接的かつ即座の支払いを可能にすることと引き換えに、主な経費が補助されます。

ミューズシステムは良い行動に報いることが可能です。

注意事項

当サイトで紹介している暗号通貨は値上がり等を保証するものではありません。

投資を行う場合は、ご自身で綿密な調査を行い、ご自身の責任において投資を行ってください。