←前の記事 次の記事→

【MTL】Metal(メタル)

独自証明を用いて報酬を与えるモバイルアプリケーション。


Translate this article in English

【MTL】Metal(メタル)
Metal

通貨名(通貨単位):Metal(MTL)

最大供給量:66,588,888 MTL

現在の供給量(記事作成時):21,088,888 MTL

システム(アルゴリズム):Proof of Processed Payments

公開日:2017年6月9日

公式サイト:https://www.metalpay.com/

ソースコード:-

Blockchain Explorer(取引詳細):https://etherscan.io/token/0xF433089366899D83a9f26A773D59ec7eCF30355e

ホワイトペーパー:https://www.metalpay.com/assets/pdf/whitepaper.pdf

Bitcointalk(フォーラム):https://bitcointalk.org/index.php?topic=2007466.0

公式フォーラム:-

CoinMarketCap(チャート):https://coinmarketcap.com/assets/metal/

(本文前に)簡単な3行まとめ

  • 独自アルゴリズムProof of Processed Paymentsを用いてユーザーに報酬を与える。
  • メタルの開発には有名通貨の開発者が複数人参加している。
  • 暗号通貨の使用を簡単に、そして経済的にインセンティブにすることを目標。

概要

メタルペイは電話番号だけで、世界中で瞬時に送金できます。(Metal Payments)

費やすことでメタルを獲得

メタル(MTL – METAL)は、当社の暗号通貨です。

メタルはProof of Processed Payments(PoPP)というプロセスを通じて公平に配布されています。

あなたがお金を送ったり、買い物をしたりなどをすることで、少々のメタルが与えられます。

メタルトークン

MTLトークンは、MetalPay独自のProof of Processed Paymentsを使用してユーザーを識別し、報酬を与えるイーサリアム(Ethereum) ERC20トークンです。

メタルは、プロフェッショナルレベルのモバイルアプリケーションとバックエンドにより、ユーザーは暗号通貨と法定通貨を管理できます。

使いやすいインターフェースを作成することで、メタルは暗号通貨を使用する既存の学習曲線と、支払いのために従来の通貨とやり取りするユーザーのニーズとのギャップを埋めることができます。

メタルの成功の鍵は、できるだけ苦労のないよう販売者のための統合を実現し、料金の負担を最小限に抑える暗号通貨の支払いを受け入れるという利点をもたらすことです。

MTLトークンとアプリは、取引所のような利点を考慮したブロックチェーンベースのトークンを利用しているため、多くの企業が銀行業務を必要とせずに支払いを受け入れ、メタルは統合されたすべてのトランザクションで4〜5%節約できることを予定しています。

MTLトークンは、割引をもたらし、MTLを他の形態の通貨に変換する能力をユーザに与え、報酬を獲得する方法を作成します。

開発

メタルの開発には、Quickcoin、Treesを立ち上げ、ステラ(Stellar)プロジェクトの構築に関わったMarshall Hayner率いるオールスターチームが携わっています。

Andy GoldsteinとOscar Munozは、Visa、American Express、Bitpayなどの大規模な決済ネットワークによる経験を持ち、メタルを成功させるために必要なスケーラビリティと統合性を実現します。

Glenn Marien氏はビットコイン(Bitcoin)のバックエンドシステムを開発した以前の経験をもとに技術を統括しています。

Sid PariharはApple向けのデザインを手がけ、多くの人がSidが作成を主導したiPhoneのアイコンを知っているでしょう。

Scott Davisは、大規模なApps for Swopと国防総省を構築した卓越した経験を持つモバイル開発を展開しています。

このように、メタルの背後にあるチームは、MTLトークンの長期的な成功の鍵です。

MTLトークンのアプリケーションとユーザビリティは、支払い処理システムの開発の後押しによって迅速かつ強力になります。

さらに、ブロックチェーンベースのトークンとして、ユーザー間での交換や他のプラットフォームでの統合が可能です。

多くのトークンは、ユースケースとオンボーディングユーザーの明確なビジョンなしに立ち上げられます。

メタルはアプリケーションを急速に成長させ、大量のユーザーがトークンをやりとりして使用するようになっています。

将来を見据えて、暗号通貨の使用を簡単に、そして経済的にインセンティブにすることを目標にしています。

エコシステム全体は新しいユーザー参加の恩恵を受けることができます。

また、暗号通貨に焦点を当てたユーザーのためのニッチトークンとアプリケーションだけでなく、そのことについて聞いたことのない新しい参加者全員に暗号通貨の利点を提供します。

これにより、個人でもビジネスでも、どのような問題が解決されているかを素早く確認することができます。

▲ サイト最上部へ移動 ▲