←前の記事 次の記事→

【ION】ION(アイオン)

インターネット、ゲーム、暗号通貨、収入を統合したプラットフォーム。


Translate this article in English

【ION】ION(アイオン)
ION

通貨名(通貨単位):ION(ION)

最大供給量:20,272,862 ION

現在の供給量(記事作成時):14,372,862 ION

システム(アルゴリズム):Proof of Stake 3.0

公開日:2016年4月19日

公式サイト:https://ionomy.com/

ソースコード:https://github.com/ionomy

Blockchain Explorer(取引詳細):https://chainz.cryptoid.info/ion/

ホワイトペーパー:https://github.com/ionomy/ion/wiki/ION-Technical-Whitepaper

Bitcointalk(フォーラム):https://bitcointalk.org/index.php?topic=1443633.0

公式フォーラム:http://ion.community/

CoinMarketCap(チャート):https://coinmarketcap.com/currencies/ion/

概要

アイオンは、インターネット、ゲーム、暗号通貨、収入、そして全ての楽しむ人のためのものです。(Crypto Gravity & ionomy Funding System)

アイオンとは

暗号通貨の誕生以来、それは複雑さと参入の困難な障壁のために大衆に広めることを苦労してきました。

アイオン(ION)はそれを変えます。

アイオンの目的は、どのユーザーも簡単に暗号スペースに入り、非常に直感的で簡単な方法で学習できるようにすることです。

モバイルからデスクトップへの複数層でのアクセシビリティは、インターネットのほぼすべてのユーザーにとってプラットフォームをオプションにします。

アイオンは誰のためのものか

アイオンのプラットフォームIONOMY(アイオノミー)は誰のためでもあります。

それは場所で制限されていません。

現在のモバイルデバイスとインターネットにアクセスできるユーザーは、このプラットフォームとその提供をフルに活用するために参加できます。

ゲーマー、開発者、トレーダー、暗号の愛好家、そして投資家は、それぞれの利益に応えるオプションや機能を見つけることができます。

ionomy.comプラットフォームは、すべてのレベルの暗号通貨に精通しているゲーマーに訴求し、アイオンの価値を活用することができます。

ゲーム内の優位性と金銭的報酬への道は、普遍的に刺激的です。

参加してより多くのアイオンを稼ぐことは簡単です。

ionomy.comは、暗号通貨の複雑さとモバイルゲームの簡単な使い方との間のギャップを橋渡しします。

投資機会とゲームの組み合わせは、さまざまな経験と興味を持つユーザーを引き付けるでしょう。

開発者のために

ionomy.comは、アプリ内購入、業績報酬、アップグレード、サブスクリプションを通じてアイオンとionomy.comのトークンを統合することに関心を持つプログラマー、デザイナー、コンテンツクリエイターのコミュニティハブです。

APIを簡単に統合し、才能と協力してゲームを最適化し、新しいプロジェクトを迅速に導入し、導入することを目指しています。

投資家のために

ionomy.comの統合された金融、ゲーム、ソーシャルプラットフォームは、ゲーミングや社会参加を通じた高度な機会とともに、ステークスやトレーディングを通じて基本的な投資機会を提供します。

ION / BTCや電子市場を含む、スタッカー給油プロセスの各コンポーネントごとに交換ペアが存在します。

アイオン経済が成長するにつれて、追加の市場、取引ペア、通貨が追加されます。

デジタル通貨であるアイオンは、投資家が独自に運営するQTウォレットやマスターネットを通じて資産を成長させる機会も提供します。

ユーザのために

以前は本当の報酬を稼ぐことがとても楽しいものではありませんでした。

今やユーザーはゲームをするだけで自由時間に報酬を獲得することができます。

IONOMYのゲームは楽しいものではなく、すべてのスキルレベルでプレイヤーに報酬を与えます。

そしてそれは収入という存在をも超えています。

楽しさ、ユニークなコレクティブル、盛んなコミュニティ、アイオンホールディングスを成長させる特別な機会から、IONOMYは皆のために何かを持っています。

注意事項

当サイトで紹介している暗号通貨は値上がり等を保証するものではありません。

投資を行う場合は、ご自身で綿密な調査を行い、ご自身の責任において投資を行ってください。