←前の記事 次の記事→

【IOP】Internet of People(インターネットオブピープル)

オープンなソーシャルグラフを備えたインフラストラクチャ。


Translate this article in English

【IOP】Internet of People(インターネットオブピープル)
InternetOfPeople

通貨名(通貨単位):Internet of People(IOP)

最大供給量:21,000,000 IOP

現在の供給量(記事作成時):1,816,107 IOP

システム(アルゴリズム):Proof of Work(SHA-256),Proof of Stake

公開日:2016年11月12日

公式サイト:http://iop-project.com/

ソースコード:https://github.com/Internet-of-People/

Blockchain Explorer(取引詳細):http://mainnet.iop.cash/

ホワイトペーパー:http://iopcommunity.com/documentation/iop-whitepaper.html

Bitcointalk(フォーラム):https://bitcointalk.org/index.php?topic=1678165.0

公式フォーラム:http://iopcommunity.com/

CoinMarketCap(チャート):https://coinmarketcap.com/currencies/internet-of-people/

(本文前に)簡単な3行まとめ

  • デバイスからデバイスへの直接的なP2P通信を可能にするよう設計されたP2Pネットワーク。
  • 事業者にインセンティブを与えるために必要なトークンシステムを実行する。
  • 不要な第三者の干渉なしに人々が自由に電子的に相互作用できる世界を目指す。

概要

インターネットオブピープルは人々との直接アクセス、およびデバイス間の直接通信を行う、オープンなソーシャルグラフを備えたインフラストラクチャです。(Internet of People timeline)

インターネットオブピープルとは

現在有効にする必要があるのは、デバイスからデバイスへの直接的な通信です。

エンドユーザーのデバイスに格納されたデータと、インターネットを介して直接相互に通信するために構築されたアプリケーションです。

私たちは、どんなエンティティからも独立して動くことができるP2Pアプリケーションが必要です。

インターネットオブピープル(Internet of People)は、P2Pアプリケーションを使用したデバイスからデバイスへの直接的なP2P通信を可能にするよう設計されたP2Pネットワークのセットです。

ネットワークの主な目的は、接続の確立中または相互作用中に、私のデバイスがどの会社のサービスも使用せずにデバイスに直接接続できるようにすることです。

このP2Pネットワークの1つは、IoPを形成する他のP2Pネットワークのすべてのコンポーネントを実行するために事業者にインセンティブを与えるために必要なトークンシステムを実行するブロックチェーンです。

フェルマー

私たちにはフェルマー(Fermat)という私たちのビジョンによって推進され、他の未来への道を変えるために協力し合っている、勤勉な人々のグループがあります。

私たちはパイオニア、開発者、発明家、そして夢想家であり、新しい道を見出し、世界を変えようとしています。

私たちは法人でも会社でもなく、第三者の経済的利益を追求していません。

私たちは間違った手で人類を壊滅的な失敗に導くことができると考えているので、力の集中を信じていません。

私たちは自由と技術力を信じています。

私たちは人を信じています。

私たちは、私たちのスキルを利用して、インターネット上で私たちがインターネットの外で保護しなければならない私的人と人とのやりとりと同じレベルを作り直すことができます。

ビジョン

私たちは、権力と支配の集中化を目指して、現在も継続して動いています。

現時点では、一握りのエンティティ(巨大企業や一部の州を含む大企業)は、世界人口の膨大な割合が行うことができるものとできないものを政治家や軍隊に支配しています。

この現在のシナリオでは、そのような利益団体間の戦いが将来起こりそうだと予測することは困難ではなく、一部のエンティティはすべてをコントロールしようとする可能性があります。

その未来を見据え、私たちは、不要な第三者の干渉なしに人々が自由に電子的に相互作用できる世界を想像します。

両方とも社会的および商業的な相互作用のため。スパイ行為、検閲、個人間の個人取引、個人的な個人情報の鉱業、不要な仲介人の削減は一切行われていません。

企業や州などのエンティティよりも人々が重要な世界、人々が選択肢を持ち、お互いに直接交流する手段です。

これはフェルマーのプロジェクトビジョンであり、私たちは最初にインターネットオブピープルを構築しなければならないというこの目標に到達することです。

▲ サイト最上部へ移動 ▲