←前の記事 次の記事→

【HBT】Hubii Network(フビーネットワーク)

イーサリアムとスマートコントラクトを用いた分散コンテンツマーケットプレイス。


Translate this article in English

【HBT】Hubii Network(フビーネットワーク)
HubiiNetwork

通貨名(通貨単位):Hubii Network(HBT)

最大供給量:31,801,784 HBT

現在の供給量(記事作成時):22,261,249 HBT

システム(アルゴリズム):-

公開日:2017年7月23日

公式サイト:https://www.hubii.network/

ソースコード:-

Blockchain Explorer(取引詳細):https://etherscan.io/token/0xdd6c68bb32462e01705011a4e2ad1a60740f217f

ホワイトペーパー:https://hubii.network/hubii-network-whitepaper-en.pdf

Bitcointalk(フォーラム):https://bitcointalk.org/index.php?topic=2041531.0

公式フォーラム:-

CoinMarketCap(チャート):https://coinmarketcap.com/currencies/hubii-network/

(本文前に)簡単な3行まとめ

  • フビーネットワークネットワーク全体がオープンソースであり、本質的に分散型であることを目標。
  • プラットフォームはあらゆるコンテンツをサポートし、既存コンテンツ配信ネットワークを導入して流動性を高める。
  • 最大8億人のユーザーに達することができる流通パートナーシップに関する潜在的な合意を持っている。

概要

フビーネットワークはブロックチェーンベースの分散コンテンツマーケットプレイスです。(Hubii Network)

フビーネットワークとは

フビーネットワーク(Hubii Network)の使命は、クリエイターとライツホルダーが流通ネットワークに直面し、コンテンツ購入者に直接手を差し伸べることができる、スマートコントラクトを使用して権利の完全性を維持することに全面的な自信を持っている、イーサリアム(Ethereum)ベースの分散コンテンツマーケットプレイスを構築することです。

スマートコントラクトを利用することで、フビーネットワークはコンテンツ業界の基本的な点を修正し、市場でこれまでに見られなかった仕組みを適用することができます。

このすべては、新しい暗号通貨であるHubiits(HBT)を使用して、トランザクションに対して完全な透過性、アカウンタビリティ、およびセキュリティを備えた状態で提供されます。

目標は、フビーネットワークネットワーク全体がオープンソースであり、本質的に分散型であることです。

キックスタートとこの市場を触媒することは、フビーネットワークの既存の流通ネットワークによって毎日50万人以上の人々に手を差し伸べることとなります。

フビーネットワークはまた、最大8億人のユーザーに達することができる流通パートナーシップに関する潜在的な合意を持っています。

主なプラットフォーム機能

コンテンツにとらわれず、テキスト、静止画、オーディオ、ビデオをサポートします。

ニュース、音楽、ビデオ業界のベンチャーキャピタルと業界の影響力を裏付けるものです。

両面市場力学。フビーの既存コンテンツ配信ネットワークを導入することで、新しいフビーネットワークのバイヤー側の流動性を高めます。

デジタル著作権管理(オプション)、コンテンツの取り入れと配布。

イーサリアムのプロトコルによって保護されたオープンソースプラットフォーム。

グローバルなパートナーシップを持つ既存のビジネスは毎日50万人のユーザーに達しています。

ERC20トークン、HBT、複数のプラットフォームユーティリティを持つトークン。

▲ サイト最上部へ移動 ▲