←前の記事 次の記事→

【EXP】Expanse(エクスパンス)

分散型自治組織と最新ブロックチェーン技術を使用したイーサリアムフォーク。


Translate this article in English

【EXP】Expanse(エクスパンス)
Expanse

通貨名(通貨単位):Expanse(EXP)

最大供給量:16,313,608 EXP

現在の供給量(記事作成時):7,313,608 EXP

システム(アルゴリズム):Proof of Work(Dagger,Ethash)

公開日:2015年7月3日

公式サイト:http://www.expanse.tech/

ソースコード:https://github.com/expanse-project/

Blockchain Explorer(取引詳細):http://www.expanse.tech/explorer

ホワイトペーパー:http://www.expanse.tech/docs/whitepaper.pdf

Bitcointalk(フォーラム):https://bitcointalk.org/index.php?topic=1173722.0

公式フォーラム:http://forum.expanse.tech/

CoinMarketCap(チャート):https://coinmarketcap.com/currencies/expanse/

(本文前に)簡単な3行まとめ

  • 分散型自治組織によるイーサリアムフォークの暗号通貨。
  • 最先端のブロックチェーン技術を使用して、自立型設計で真の分散化を目指す。
  • 債券システム、ボーダレスID管理、ブロックチェーン投票などを搭載。

概要

分散型自治組織(DAO)と、最先端のブロックチェーン技術で真の分散化を図ります。(What Is I/OCoin ?)

私たちの物語

エクスパンス(Expanse).Tech™は、初期のブロックチェーン開発者とクリプト起業家の一人、Christopher Frankoによって、最初の安定したイーサリアム(Ethereum)のフォークとして作成されました。

共同設立者のJames Claytonは、Facebook上で最大かつ最も人気のある暗号通貨グループであるCryptocurrency Collectors Club(CCC)の創設者でもあります。

豊富な経験を持つブロックチェーンの専門家でもあるDan Conwayは、すぐに第3の創業者としてチームに加わり、多大な才能、バランス、専門知識をプロジェクトにもたらしました。

エクスパンスは新規通貨販売(ICO – Initial Coin Offering)のないコミュニティベースのプロジェクトとして構築されました。

エクスパンスのアイデアは、分散型自治組織(DAO)を使用して自治体とチームが想像することのできるものを構築するために、最先端のブロックチェーン技術を使用して、自立型設計で真の分散化を図っていくことです。

このように、エクスパンスコミュニティは、保有者、パートナー、投資家に報いながら進化し、成長することができます。

エクスパンスプラットフォームは、今や一貫した成長と安定性の2年の歴史を持っています。

小さなものから大きなアイデアまで、チームは成長しています。

他のプロジェクトは現在、夢を現実のものにするために前進しています。

通貨の進化は世界中の多様な人々の想像力と才能によってのみ限られています。

新しいコミュニティメンバーとパートナーは、それぞれ新しいアイデアや未来のビジョンをもたらします。

Expanse.Techは、世界でトップクラスのブロックチェーンプロジェクトの1つになる予定です。

エクスパンス債券システム

エクスパンス債券システム(EBS – Expanse Bond System)は、定義された期間にエクスパンストークンを購入し保留することに報酬を与える革新的な方法です。

従来の通貨ベースの債券システムとは異なり、EBSはネイティブEXPのみを使用して参加者に報酬を与えます。

自己資金で保護されたトークン貯蓄口座と同様に機能し、分散型のオープンソースパラメータを持つブロックチェーン上でスマートな契約ベースのシミュレーションステークを使用します。

ボーダレスID管理

Borderless.techは、革新的な分散型ガバナンスサービスプラットフォームです。

さまざまなサービスを無償で、またはコストをかけずにどこでも簡単に提供できます。

市民権、身分証明書、公証人、結婚、資産権管理などのサービスは、自由になる方法を選択しているさまざまなグループの特定のニーズに容易に適応できます。

これらのdAppは、Expanseの可能性が他の分散型ブロックチェーンベースのアプリケーションプラットフォームよりも優れている場合の2つの例に過ぎません。

ブロックチェーン投票

特許申請中のブロックチェーンベースの投票dApp、VoteLock™は、選挙の動向を変え、投票プロセスへの信頼を込め、投票の可能性を排除する権限を持っています。

これは簡単で正確で改ざんのない方法です。

世界中の選挙に使用される可能性があります。

真のアイデンティティシステムを開発しているエクスパンスは、一人一票という、ほぼ完全な投票システムを試作しています。

▲ サイト最上部へ移動 ▲