←前の記事 次の記事→

【ETC】Ethereum Classic(イーサリアム・クラシック)

中央集権による制御を放棄し『コードが法律』を元にしたイーサリアム。


Translate this article in English

【ETC】Ethereum Classic(イーサリアム・クラシック)
Ethereum Classic

通貨名(通貨単位):Ethereum Classic(ETC)

最大供給量:無制限

現在の供給量(記事作成時):91,820,008 ETC

システム(アルゴリズム):Proof of Work(Ethash)

公開日:2015年7月30日

公式サイト:https://ethereumclassic.github.io/

ソースコード:https://github.com/ethereumclassic

Blockchain Explorer(取引詳細):http://gastracker.io/

ホワイトペーパー:-

Bitcointalk(フォーラム):https://bitcointalk.org/index.php?topic=1559630.0

公式フォーラム:-

CoinMarketCap(チャート):https://coinmarketcap.com/currencies/ethereum-classic/

(本文前に)簡単な3行まとめ

  • 本家イーサリアムの方針に対抗して生み出された暗号通貨。
  • 『コードは法律』という精神を重要視している。
  • 本家イーサリアムと同じようにスマートコントラクト機能が搭載されている。

概要

イーサリアム・クラシックとは?(What is Ethereum Classic)

イーサリアム・クラシックの思想

私たちは分権化され、検閲に抵抗した無許可無作為なブロックチェーンを信じています。

私たちは不可逆的なスマートコントラクト(契約)を実行して、シャットダウンできない世界のコンピュータとしてのイーサリアム本来のビジョンを信じています。

システムフォークは、実際のプラットフォームのバグを修正するためにのみ可能であり、失敗した契約や特別利益を救済することはできません。

誰もが実際に信頼できる検閲に抵抗するプラットフォームを信じています。コードは法律です。

開発動機

イーサリアム財団(Ethereum Foundation)はDAOの崩壊に最悪の形で対応しました。

財団を支配する特別利益は、エチオピアの利害関係者の重要な経済的少数派に対する原則的な反対に対して、DAOの救済措置を通じて打ちのめされています。

Carbonvoteに対する(慎重に隠された、pro-fork)コインの投票によると、ETHの所有者の19%がこのハードフォークに反対しています。

また、イーサリアムマイナーの約22%が、以前の『DAOソフトフォーク』に反対し、論理的にもハードフォークに反対していました。

そのような重要な少数派の利害関係者は沈黙してはいけない、あるいは脅迫されてはならない。明確な選択肢が与えられるべきです。

目標

このプロジェクトの主な目的はオリジナルのイーサリアムブロックチェーンの生存を確保することです。

私たちはDAOの救済措置や、イーサリアム財団が持つプロジェクトの方向性に強く反対する人々のための代替案を提供するよう努めます。

元のチェーンに留まることを選択した人は、そのような機会があります。

開発

私たちはイーサリアムをフォークし、RedhatとCentOSの関係に類似した上流パッチを維持して、コミュニティがプロジェクトの周りに形成してロードマップを作成することができます。

これが起こるまで、既存の複数のクライアントをフォークして、クライアントの単一文化を防ぐことができます。

オープン性、中立性、不変性の主要原則に違反する既存のクライアントに導入する機能を除き、開発に従う予定です。

何故クラシックなのか?

イーサリアム・クラシックはスマートコントラクトを実行する分散プラットフォームです。

アプリケーションは、ダウンタイム、検閲、詐欺または第三者による干渉の可能性なしに、プログラムどおりに実行されます。

イーサリアム・クラシックは元々のイーサリアムブロックチェーンの続きです。

従来のバージョンで未改造の履歴を保存しています。

そのため、外部からの干渉や取引の主観的な改ざんがありません。

決定的なトランザクション

ブロックチェーンのコアが生み出す内容は不変であると考えています。

有効なトランザクションを消去または忘れることはありません。

イーサリアム・クラシックで相互作用を行う人物はこの現実に支配されます。

コードは法律です。

これは必ずしもコードが既存の法律を置き換えることを意味するものではなく、コードだけが法律(多くの地理的な管轄区域がある)であることを意味するわけではありませんが、ユーザーは契約がコードによって管理される新しいブロックチェーンベースの管轄区域に入る機会を与えます。

イーサリアム・クラシックの契約を締結することで、ネットワークが中立であることを確信することができます。

トランザクションの結果は、あなたが自発的に対話するコードによって決定されます。

明示的に契約コードで定義されている場合を除き、逆戻り、取り消し、オプトアウト(拒否)はありません。

トランザクションは決定的なものです。アプリケーションは止まれません。

分散型統治

集中化と不透明さに起因する厄介な問題は数多くあります。

腐敗、無責任な態度、ネポティズム(関係者優先)、非効率性および停滞。

結局のところ、集中化は脆弱につながります。

分散システムだけが長きに渡って使用されるのです。

これらの問題は、障害の中心点に頼らない統治システムを遵守することによってのみ解決できます。

分散ネットワークやコンセンサスプロトコルと同様、長期的には本当に分散化されたプロジェクトだけが生き残ることができます。

イーサリアム・クラシックは公式化された中央基盤による制御を放棄することによって、これらの価値を明らかにします。

唯一あるヒエラルキー(階級)は、透明な能力主義と相互評判です。

バックルームの取引や閉鎖されたドアの一方的な意思決定はありません。

ただ自由で開かれた会話です。

▲ サイト最上部へ移動 ▲