←前の記事 次の記事→

【ESP】Espers(エスパース)

独自アルゴリズムを取り入れたコミュニティベースの暗号通貨。


Translate this article in English

【ESP】Espers(エスパース)
Espers

通貨名(通貨単位):Espers(ESP)

最大供給量:50,000,000,000 ESP

現在の供給量(記事作成時):20,212,776,723 ESP

システム(アルゴリズム):Proof of Work(HMQ1725)+Proof of Stake

公開日:2016年4月12日

公式サイト:http://espers.io/

ソースコード:https://github.com/CryptoCoderz/Espers

Blockchain Explorer(取引詳細):http://espv2.miningalts.com/

ホワイトペーパー:-

Bitcointalk(フォーラム):https://bitcointalk.org/index.php?topic=1434700.0

公式フォーラム:-

CoinMarketCap(チャート):https://coinmarketcap.com/currencies/espers/

(本文前に)簡単な3行まとめ

  • PoWとPoSの両方が共に稼働するハイブリッドトークン。
  • これにより、採掘者と通貨保持者の両方がマイニングを行える。
  • 安定性とセキュリティだけでなく、ユーザビリティを提供する。

概要

エスパースチェーンは、BTCバージョン0.10+に基づいており、現在はチェーンの一部になっているブラックコインのPoS機能が実装されています。
エスパースチェーンは、BTCバージョン0.10+に基づいており、現在はチェーンの一部になっているブラックコインのPoS機能が実装されています。

エスパースとは

エスパース(Espers)とはHMQ1725(高度に修正されたQuark 17アルゴリズム、25ハッシュラウンド)は、個人的なプロジェクトであり、Cryptocoderzが作成しました。

エスパースチェーンは、BTCバージョン0.10+に基づいており、現在はチェーンの一部になっているブラックコイン(blackcoin)のPoS機能が実装されています。

エスパースブロックチェーンはエンドユーザーに優れたエクスペリエンスを提供したいと考えており、エスパースチェーンには、PoWとPoSの両方が共に稼働する『ハイブリッド』トークンとして流通しています。

ハイブリッドであれば、マイナーと通貨保有者の両方が楽しむことができます。

2017年には、安定性とセキュリティのアップデートから離れて、2016年4月の打上げ時に約束されたトークンのユーザビリティ機能の開発を完了する予定です。

これらの中には、モバイルウォレット、安全なメッセージングシステム、マスターノード、スムーズな同期パス、ブロックチェーンの縮小、クライアントの軽量化などがあります。

コミュニティ

エスパースの背後にあるコミュニティは、これまでに見た中で最も優れたコミュニティの1つであることが証明されています。

これは、ANNの最初の5日間に50万回以上の閲覧と497ページの返信があったためです。

このプロジェクトコミュニティは急速に成長しており、その大部分はプロジェクトを信じていることを示し、それを求めている人を助けます。

CryptoCoderzはこのような不思議なコミュニティのメンバーであり開発者であることを誇りに思っており、このプロジェクトが非常に遠くに進んでいると信じています。

アルゴリズム

HMQ1725(高度に修正されたQuark 17アルゴリズム、25ハッシュラウンド)は、個人的なプロジェクトであり、Cryptocoderzが作成しました。

Espersのために特別に作られたHMQ1725は、新しいハッシュアルゴリズム、特に『Scatter』の先例です。

Scatterは、Cryptocoderzが作成中の別のアルゴリズムですが、このプロジェクトの複雑さのためにリリースされる予定はなく、単純に作業されています。

エスパースの歴史

エスパースは数ヶ月間に渡ってかなりの変化を遂げています。

その間、全体のスワップが行われ、2016年10月10日から2016年11月11日まで、www.novaexchange.comで新しいEspersを元のEspersと交換することができました。

CryptoCoderzはいくつかの理由でPosにスワップアウトしています。

まず、元のチェーンには複数のエラーがあり、ソースのオーバーホールが必要でした。

したがって、我々はこの機会を利用してこれらの問題を解決し、同時に今後のソリューションの機能性を向上させました。

第2に、PoSは固有のチェーンの安定性とセキュリティを備えており、システムを改善するためにこれを利用しようとしました。

最後に、初めから、誰もが参加できる多様な流通に期待していました。

私たちはPoSシステムを利用してより多様な分布を追加するより良い方法を考えることはできなかったためです。

注意事項

当サイトで紹介している暗号通貨は値上がり等を保証するものではありません。

投資を行う場合は、ご自身で綿密な調査を行い、ご自身の責任において投資を行ってください。