←前の記事 次の記事→

【EOS】EOS(イオス)

高度なブロックチェーンアーキテクチャを導入するソフトウェア。


Translate this article in English

【EOS】EOS(イオス)
EOS

通貨名(通貨単位):EOS(EOS)

最大供給量:1,000,000,000 EOS

現在の供給量(記事作成時):150,605,366 EOS

システム(アルゴリズム):Delegated Proof of Stake

公開日:2017年6月26日

公式サイト:https://eos.io/

ソースコード:https://github.com/EOSIO

Blockchain Explorer(取引詳細):https://etherscan.io/token/0x86fa049857e0209aa7d9e616f7eb3b3b78ecfdb0

ホワイトペーパー:https://github.com/EOSIO/Documentation/blob/master/TechnicalWhitePaper.md

Bitcointalk(フォーラム):https://bitcointalk.org/index.php?topic=1904415.0

公式フォーラム:-

CoinMarketCap(チャート):https://coinmarketcap.com/assets/eos/

(本文前に)簡単な3行まとめ

  • 垂直、水平スケーリングを可能にするアーキテクチャを導入するソフトウェア。
  • 複数タイプのアプリケーションスケジューリングを提供。
  • EOSトークンはEOSプラットフォーム上であらゆる機能は持っていない。

概要

イオスは分散アプリケーションのための最も強力なインフラストラクチャです。(Consensus 2017 (english))

イオスとは

イオス(EOS.IO)は、分散アプリケーション『EOS.IOソフトウェア』の垂直および水平スケーリングを可能にするように設計されたブロックチェーンアーキテクチャを導入するソフトウェアです。

これは、アプリケーションを構築するためのオペレーティングシステムのような構造によって実現されます。

このソフトウェアは、アカウント、認証、データベース、非同期通信、および複数のCPUコアおよび/またはクラスタにわたるアプリケーションのスケジューリングを提供します。

その結果得られるテクノロジは、1秒間に何百万件ものトランザクションに拡張する可能性のあるブロックチェーンアーキテクチャであり、ユーザー費用を削減し、分散アプリケーションの迅速かつ容易な展開を可能にします。

誰がEOS.IOソフトウェアを構築しているのか

ケイマン諸島で設立されたblock.oneがEOS.IOソフトウェアを構築しています。

世界中に拠点を置く従業員とアドバイザーを擁し、ブロックチェーンソフトウェア開発を含むビジネスグレードのテクノロジーソリューションに注力しています。

EOSトークンにはどのような機能や用途があるのか

block.oneはEOS.IOソフトウェアを構築していますが、オープンソースのEOS.IOソフトウェア(EOSプラットフォーム)を採用しているパブリックブロックチェーンプラットフォームは設定および起動されません。

EOSプラットフォームの立ち上げは、block.oneとは無関係のコミュニティメンバーによって行われます。

EOSプラットフォームを起動する第三者は、EOSプラットフォームの起動前、起動中、または起動後に、EOS.IOソフトウェアを削除、変更または補足することができます。

なお、EOSトークンはEOSプラットフォーム上で、任意の用途、目的、属性、機能、または特徴を権利、使用、目的、属性、機能または特徴を持っていません。

▲ サイト最上部へ移動 ▲