←前の記事 次の記事→

【DGO】DigixDAO(ディジックス・DAO)

イーサリアムまたはビットコインでデジタルな金資産を購入出来るトークン。


Translate this article in English

【DGO】DigixDAO(ディジックス・DAO)
DigixDAO

通貨名(通貨単位):DigixDAO(DGO)

最大供給量:2,000,000 DGD

現在の供給量(記事作成時):2,000,000 DGD

システム(アルゴリズム):Proof of Asset

公開日:2016年3月29日

公式サイト:https://digix.io/

ソースコード:https://z.cash/technology/index.html

Blockchain Explorer(取引詳細):https://etherscan.io/token/dgd

ホワイトペーパー:https://www.dgx.io/whitepaper.pdf

Bitcointalk(フォーラム):https://bitcointalk.org/index.php?topic=1417151.0

公式フォーラム:-

CoinMarketCap(チャート):https://coinmarketcap.com/assets/digixdao/

(本文前に)簡単な3行まとめ

  • イーサリアム上に構築された資産トークンプラットフォーム。
  • Proof of Assetにより証拠はイーサリアムとIPFSを使用して永久に公開される。
  • 地金と暗号通貨トークン間の交換を可能とする。

概要

ディジックスは何を行いますか?(Digix Gold)

ディジックスとは何ですか?

ディジックスはイーサリアム上に構築された資産(アセット)トークンプラットフォームです。

これは貴重な物理資産に適用することで、ブロックチェーンの不変性、透明性、監査性を活用しています。

ディジックスは、資産の証明(POA – Proof of Asset)、ディジックスゴールドトークン(DGX – Digix Gold Token)イーサリアム用のゴールドバックトークン、DGD-Digix DAOトークンなど、さまざまなテクノロジーを開発しました。

ブロックチェーン技術とは何ですか?

分散元帳技術としても知られていますが、参加ユーザーは、一般的なコンセンサスメカニズムを利用しながらトランザクションを確認してネットワークに電力を供給します。

情報の『ブロック』は、すべてのコンピュータに時系列的に格納されています。

Proof of Assetプロトコル

ディジックスはブロックチェーン上に資産の存在と所有権を証明するシステム(資産の証明 – Proof of Asset)を開発しました。

証拠の記録は、イーサリアムとIPFSを使用して永久に公開されます。

物理金塊

Valcambi、PAMP Suisse、Nadir Bullionからの精製業者のアッセイ証明書を添付したLBMA製油所から金を購入します。

サードパーティの監査

確立された監査人である検査局Veritasは、金庫資産保管室にあるすべての金資産を四半期毎に監査しています。

1828年に設立され、試験、検査、認証サービスの世界的リーダーです。

ミント&リキャスト

ディジックスは、EIP20規格の物理的な地金とトークンの間で切り替えるために、交換可能なスマートコントラクトの最初の導入を可能にします。

長期価値ストア

金は長期安定性が証明されています。

DGXトークンは、暗号の固有のボラティリティから身を守ることができます。

あなたの資産をコントロールする

デジタル購買のポイントからすぐに発行された金塊は割り当てられていません。

Digixでは、顧客の所有権を他のどの企業よりも優先させています。

流動的な金

安全な金を確保することは、交換と使用をより困難にします。

ディジックスは金属を清算し、同じレベルの物理的なセキュリティで日常生活の中で使用する手段を提供します。

注意事項

当サイトで紹介している暗号通貨は値上がり等を保証するものではありません。

投資を行う場合は、ご自身で綿密な調査を行い、ご自身の責任において投資を行ってください。