←前の記事 次の記事→

【CURE】Curecoin(キュアコイン)

マイニングによって科学的研究を支援する暗号通貨。


Translate this article in English

【CURE】Curecoin(キュアコイン)
Curecoin

通貨名(通貨単位):Curecoin(CURE)

最大供給量:-

現在の供給量(記事作成時):23,739,499 CURE

システム(アルゴリズム):Proof of Work(Scrypt)

公開日:2014年5月10日

公式サイト:https://curecoin.net/

ソースコード:https://github.com/cygnusxi/CurecoinSource

Blockchain Explorer(取引詳細):https://chainz.cryptoid.info/cure/

ホワイトペーパー:-

Bitcointalk(フォーラム):https://bitcointalk.org/index.php?topic=603757.0

公式フォーラム:-

CoinMarketCap(チャート):https://coinmarketcap.com/currencies/curecoin/

(本文前に)簡単な3行まとめ

  • マイニングによって科学的研究を支援することが出来る暗号通貨。
  • マイニングはCPUおよびGPU、ASICで採掘可能。
  • キュアコインではコンシューマハードウェアへの投資は無駄とならない。

概要

キュアコインは暗号化された通貨と科学研究計算の2つを統合しています。(CureCoin)

キュアコインとは

ハッシュからのネットワークセキュリティは良好です。

そしてお金を稼ぐことは素晴らしいことです。

また、癌の治癒、アルツハイマー病、ハンチントン病、ウイルスの予防、次世代医薬品の設計は素晴らしいことです。

PoWで採掘され、がん硬化研究の支援を受けて、これらをまとめることができれば、暗号で安全なコインを造ることができるでしょうか。

ほとんどの通貨は、CPU / GPUまたはASICのいずれかでマイニングを行います。

キュアコイン(Curecoin)は両方で獲得できます。

所有者は、ハイエンドGPUとCPUを使用してマイニングを行い、その貢献度に応じて一定量のコインを獲得します。

マイナーはいつものようにマイニングを行い、キュアコインネットワークのブロックチェーンを確保します。

ASIC機器に多額の投資をしている場合でも、GPUとCPUを持っている場合でも参加できます。

フォールディングの性質(多様性、常に変化する、予測しにくい)のために、GPUとCPUは常に関連しているため、コンシューマハードウェアへの投資は無駄になりません。

キュアコインは安全なブロックチェーンを持っている間、それは科学的研究を支援し、それによって支えられています。

科学的研究は、技術的に裏付けされていませんが、硬貨は、通貨としても、医療研究の交換可能な表現を購入するシステムとしても本質的な価値があります。

カーボンオフセットの考え方に似て、お金を持っている人は科学的/薬学的研究の比例した量を表すキュアコインコインを買うことができます。

技術的なノウハウを持っている人は実践的な仕事をし、利益を獲得します。

▲ サイト最上部へ移動 ▲