←前の記事 次の記事→

【BQX】Bitquence(ビットクエンス)

新しい経済のニーズの多くを統合する暗号通貨サービス会社。


Translate this article in English

【BQX】Bitquence(ビットクエンス)
Bitquence

通貨名(通貨単位):Bitquence(BQX)

最大供給量:222,295,208 BQX

現在の供給量(記事作成時):70,768,093 BQX

システム(アルゴリズム):-

公開日:2017年6月13日

公式サイト:https://www.bitquence.com/

ソースコード:-

Blockchain Explorer(取引詳細):https://etherscan.io/token/0x5af2be193a6abca9c8817001f45744777db30756

ホワイトペーパー:http://www.bitquence.com/wp-content/uploads/2017/05/BitquenceWhitePaper.pdf

Bitcointalk(フォーラム):https://bitcointalk.org/index.php?topic=1964187.0

公式フォーラム:-

CoinMarketCap(チャート):https://coinmarketcap.com/assets/bitquence/

(本文前に)簡単な3行まとめ

  • ネットワーク内でさまざまな決済および暗号通貨で交換可能な資産。
  • デジタル流動性ネットワークを利用したユニバーサルモバイルウォレットを開発。
  • BQXを使用してあらゆる形態の価値を迅速かつ安価に誰にでも使えるプラットフォームを構築。

概要

ビットクエンスは、暗号化された通貨を購入して転送することを容易にし、平均的な個人が新経済に参加できるようにします。(Bitquence Explainer Video)

ビットクエンスとは

ビットクエンス(Bitquence)の使命は、誰もが暗号通貨市場にアクセスしやすくし、ブロックチェーン技術の採用を加速することで暗号通貨の所有権を民主化します。

私たちは、中本哲が設立した哲学的使命を信じています。

平均的な人がアクセス可能なセキュアなレイヤーを作成することで、私たちは、人々の手に秘密の力を与えます。

ビットクエンスは、新しい経済のニーズの多くを統合する暗号通貨サービス会社です。

ビットクエンスは、デジタル流動性ネットワークを利用して、ユーザーと通貨の間で価値を保持し、移転することができる新しくユニバーサルなモバイルウォレットを備えています。

ウォレットを使用すると、ワンクリックで多様な資産プロファイルを共有することができ、すべての資産をコールド・ストレージ・ボールトで安全かつ安全に保護できます。

暗号通貨市場は、100億ドル相当の価値がありますが、世界市場ではその約1000倍の金額が80.9兆ドルを超えています。

暗号通貨はインフラストラクチャーが豊富ではありませんが、資金自体の性質に革命を起こす態勢が整っています。

ビットクエンスは、古いエコノミー企業のベストを活用し、新しい参加者に代わって新しい経済にそれを適用し、暗号通貨を購入、移転、送信することをより容易にすることができます。

ビットクエンストークン(BQX)は、ビットクエンスネットワーク上でのトランザクションとストレージのための『ガス』として使用されます。

自動ガス変換はビットクエンストークンがリップル(Ripple)などの企業に似たビジョンであるデジタル流動性ネットワークのバックボーンを形成するのに役立ちます。

ビットクエンスは、BQXを使用して複数の通貨にまたがる流動的な市場を構築し、あらゆる形態の価値をいつでも迅速かつ安価に誰にでも移転することができるプラットフォームを構築します。

簡単なマーケットの統合とワンクリックでのモバイル決済により、ビットクエンスは大量採用の段階で暗号通貨市場を実現するソリューションとなります。

▲ サイト最上部へ移動 ▲