←前の記事 次の記事→

【BPC】BitparkCoin(ビットパークコイン)

暗号通貨とブロックチェーン技術によるP2P保険プラットフォーム。


Translate this article in English

【BPC】BitparkCoin(ビットパークコイン)
Bitpark

通貨名(通貨単位):BitparkCoin(BPC)

最大供給量:100,000,000 BPC

現在の供給量(記事作成時):75,000,000 BPC

システム(アルゴリズム):-

公開日:2016年8月4日

公式サイト:https://bitpark.net/

ソースコード:-

Blockchain Explorer(取引詳細):https://etherscan.io/token/0xf3d29fb98d2dc5e78c87198deef99377345fd6f1

ホワイトペーパー:https://bitpark.net/BITPARK_whitepaper1.2.pdf

Bitcointalk(フォーラム):https://bitcointalk.org/index.php?topic=1575177.0

公式フォーラム:-

CoinMarketCap(チャート):https://coinmarketcap.com/assets/bitpark-coin/

(本文前に)簡単な3行まとめ

  • ブロックチェーンを用いたP2P保険プラットフォーム。
  • プールされたお金と支払いに関する契約上の義務を履行可能。
  • スクリーニング担当者が報酬を支払うユーザーベースの評価システムを通じて、ユーザー間で請求審査を行う。

概要

ビットパークコインは暗号通貨による新しい保険サービスを目指します。
ビットパークコインは暗号通貨による新しい保険サービスを目指します。

ビットパークコインとは

暗号通貨による保険の世界が拡大しています。

人々はお金を集めてそれを使うという相互援助の精神があり、何世代にもわたり、誰もが負担と責任を分かち合ってお互いを助ける計画が存在しました。

例えば、保険、相互扶助協会、友人による群衆の資金調達など、これらの大小の相互支援計画は、友人や家族、知人、共通の心配を共有する人々の間で行われます。

伝統的な方法では、人々と資金の調整団体には多くの障害があります。

SNSなどが登場し、コミュニケーションは進化し​​てきましたが、国によっては細かい審判が異なり、現実には銀行口座の管理が容易ではありません。

私たちは暗号通貨とその基盤技術で、お互いのお金を集めて管理するための包括的なプラットフォームを作成しようとしています。

相互援助はすなわち保険であり、私たちはビットパーク(BITPARK)を『P2P保険プラットフォーム』と呼んでいます。

私たちは、保険、共済団体など、さまざまなスケールやレベルで機能する相互援助システムを見ています。

同じような人たちが一緒にアイテムをプールしたり購入したりしています。

暗号通貨とブロックチェーン技術を利用する上で、相互援助のプロセスをより効率的かつ簡単にすることができると考えています。

これらの技術を利用することで、保険業界は全体として拡大すると考えています。

保険および共済組織は、資金管理プロセスの第三者を第三者に差し入れる一方で、当社のシステムは仲介者を引き取り、代わりにブロックチェーン技術を使用します。

その際、プールされたお金と支払いに関する契約上の義務を履行することができます。

暗号通貨技術を使用すれば、銀行に関わることなく、迅速かつスムーズにマネーを管理できます。

さらに、プールされた資金から請求費用を分離することにより、スクリーニング担当者が報酬を支払うユーザーベースの評価システムを通じて、ユーザー間で請求審査を行うことができます。

このユーザー指向の保険プラットフォームを提供する上で、私たちは価格の向上を目指すとともに、保険関連のニーズに対する最適な対応を提供することができると考えています。

注意事項

当サイトで紹介している暗号通貨は値上がり等を保証するものではありません。

投資を行う場合は、ご自身で綿密な調査を行い、ご自身の責任において投資を行ってください。