←前の記事 次の記事→

【BTX】Bitcore(ビットコア)

Segwit搭載の支払いシステム向け暗号通貨。

【BTX】Bitcore(ビットコア)
Bitcore

関連情報

通貨名(通貨単位):Bitcore(BTX)

最大供給量:21,000,000 BTX

現在の供給量(記事作成時):11,164,418 BTX

システム(アルゴリズム):Proof of Work(Timetravel10)

公開日:2017年4月23日

公式サイト:http://bitcore.cc/

ソースコード:https://github.com/LIMXTEC/BitCore

Blockchain Explorer(取引詳細):https://chainz.cryptoid.info/btx

ホワイトペーパー:-

Bitcointalk(フォーラム):https://bitcointalk.org/index.php?topic=1883902.0

公式フォーラム:-

公式ブログ:-

チャット:https://t.me/bitcore_btx_official

CoinMarketCap(チャート):https://coinmarketcap.com/currencies/bitcore/

(本文前に)簡単な3行まとめ

  • BTCから0.5:1によるハイブリッドフォークで分岐した暗号通貨。
  • 縮小化されたブロックチェーンサイズを有し、Segwitにも対応している。
  • GPU向けProof of WorkアルゴリズムTimeTravel10を採用。

概要

Bitcoreは直接支払の第1位のソリューションを目指しています。
Bitcoreは直接支払の第1位のソリューションを目指しています。

Bitcoreとは

ビットコア(Bitcore)は支払いシステム向けの暗号通貨です。

それはビットコイン(Bitcoin)のような他の通貨が持つ多くの問題を解決します。

ビットコアは、BitSend(BSD)の開発者によって2017年4月に作成されました。

ハイブリッドフォーク

ビットコアでは新しいブロックチェーンを作成しました。

これは、ブロックチェーンがBitcoin、Bitcoin Cash、Bitcoin Gold、Bitcoin Diamond、およびSuper Bitcoinのブロックチェーンとは異なり、は135 GB以上のブロックチェーンではなく、サイズが400 MB未満の超小型です。

SegWit、Core 0.15、Bloomなど最新のBitcoin暗号技術と、10 MBのブロックサイズ、2.5分の高速ブロック時間、新しい低サイズブロ​​ックチェーン(〜400 MB)、そして滑らかなDiff64_15難易度アルゴリズムのような全く新しい技術を組み合わせ、他にもGPUマイニングアルゴリズムTimetravel10などがあります。

コインの合計供給、半減スケジュール、実際のブロック報酬はビットコインに似ています。

小さなブロックチェーンサイズは、ビットコアがBitcoin Cash、Bitcoin GoldまたはBitcoin Diamondのようなビットコインのフォークではないことの結果です。

代わりにハイブリッドフォーク法を利用する新しいブロックチェーンを使用します。

特定のブロックでビットコインをフォークし、ブロックチェーンをコピーする代わりに、ビットコアは空のブロックチェーンを持つ新しいコインを作成しました。

2017年11月2日、ビットコインブロックチェーンのスナップショットが作成されました。

ビットコインチェーン上の0.01BTC以上の資金を持つビットコアブロックチェーン上のすべてのアドレス(公開鍵)を埋めるために5,000,000トランザクションが作成されました。

資金調達比率は0.5BTX:1.0BTCです。

▲ サイト最上部へ移動 ▲