←前の記事 次の記事→

【BTG】BitcoinGold(ビットコインゴールド)

Equihashアルゴリズムを搭載したBitcoinのハードフォーク。


Translate this article in English

【BTG】BitcoinGold(ビットコインゴールド)
Bitcoingold

通貨名(通貨単位):Bitcoin Gold(BTG)

最大供給量:21,000,000 BTG

現在の供給量(記事作成時):16,679,261 BTG

システム(アルゴリズム):Proof of Work(Equihash)

公開日:2017年10月18日

公式サイト:https://bitcoingold.org/

ソースコード:https://github.com/BTCGPU/BTCGPU

Blockchain Explorer(取引詳細):https://btgexp.com/

ホワイトペーパー:-

Bitcointalk(フォーラム):https://bitcointalk.org/index.php?topic=2284289.0

公式フォーラム:-

CoinMarketCap(チャート):https://coinmarketcap.com/currencies/bitcoin-gold/

(本文前に)簡単な3行まとめ

  • ビットコインからハードフォークされた暗号通貨。
  • Proof of WorkのアルゴリズムにEquihashを搭載している。
  • Equihashにより、ASICマイニングへの耐性を獲得。

概要

Bitcoin Goldは新しいPoWアルゴリズムEquihashを実装し、マイニングを再び分散化します。
Bitcoin Goldは新しいPoWアルゴリズムEquihashを実装し、マイニングを再び分散化します。

ビットコインゴールドとは

ビットコインゴールド(Bitcoin Gold)は、ビットコイン(Bitcoin)マイニング(ASIC)で使用されている特殊機器では高速に実行できないPoWアルゴリズムEquihashを採用することで、マイニングを分散化します。

これにより、一般ユーザーは公平なGPUを提供できます。

ハードフォークされたビットコインのブロックチェーンは、暗号通貨に興味のある世界中の人々に新しいデジタル資産を公平かつ効率的に配布します。

新たな起源(genesis)ブロックを持つコインを作成するなどの他の方法は、小グループ内で所有権を集中させます。

ビットコインのエコシステムの安全を確保するため、ビットコインゴールドは、ユーザーとそのコインを複数の種類の事故や悪意のある脅威から保護するために必要な完全な再生保護とユニークなウォレットアドレスを実装しています。

また、ビットコインゴールドはボランティアの開発者によって構築され、ビットコイン愛好家のコミュニティによって支えられた、無料のオープンソースソフトウェアプロジェクトです。

目的

ビットコインゴールドの目的は、ビットコインマイニングを再び分散化することです。

Satoshi Nakamotoの理想主義的ビジョン「1 CPU 1票」は、マイニングマシンの製造と流通が非常に少数の企業によって支配されている現実に取って代わられています。

ビットコインの作業実績アルゴリズムをSHA256からEquihashに変更することで、特殊なSHA256マイニングマシンはすべてビットコインブロックチェーンの採掘に時代遅れになります。

したがって、ビットコインゴールドは、世界中の無数の新しい人々が、評判の高い主流企業によって製造され、配布されている広く利用可能な消費者向けハードウェアで、採掘プロセスに参加する機会を提供します。

分散化された民主的なマイニング基盤は、より弾力性があり、Satoshi本来のビジョンに沿ったものになります。

▲ サイト最上部へ移動 ▲