次の記事→

【BTC】Bitcoin(ビットコイン)

初めて実用化された分散型決済ネットワーク。


Translate this article in English

【BTC】Bitcoin(ビットコイン)
Bitcoin

通貨名(通貨単位):Bitcoin(BTC)

最大供給量:21,000,000 BTC

現在の供給量(記事作成時):16,342,212 BTC

システム(アルゴリズム):Proof of Work(SHA-256)

公開日:2009年1月9日

公式サイト:https://bitcoin.org/

ソースコード:https://github.com/bitcoin/

Blockchain Explorer(取引詳細):https://blockchain.info

アナウンスページ:https://www.mail-archive.com/cryptography@metzdowd.com/msg10152.html

ホワイトペーパー:https://bitcoin.org/bitcoin.pdf

Bitcointalk(フォーラム):https://bitcointalk.org/index.php?board=1.0

CoinMarketCap(チャート):https://coinmarketcap.com/currencies/bitcoin/

(本文前に)簡単な3行まとめ

  • Satoshi Nakamotoという人物によって実装された分散型決済ネットワーク。
  • ブロックチェーンというP2Pテクノロジーが用いられている。
  • 誕生した2009年以来、価値は大きく上昇し続けている。

概要

ビットコインとは。(What is Bitcoin? (v2))

ビットコインとは何か?

Bitcoinの価格は非常に激しく、誰もが不思議に思うでしょう。

ブロックチェーンテクノロジのカテゴリを生み出したビットコインは世界中の元帳でありながら非常に複雑であり、それを完全にカプセル化する定義はありません。

類推すると、それは電子メールで金貨を送ることができるようなものです。

言うならば、新しい支払いシステムと完全なデジタルマネーを可能にするコンセンサス(合意)ネットワークです。

そしてこれは、中央権限や仲介者をもたないユーザーによって強化された最初の分散型ピアツーピア(P2P)決済ネットワークです。

ビットコインは実用化された最初の実装であり、現存する最も顕著な三重簿記システムです。

誰がビットコインを生み出したのか

最初のビットコイン仕様と概念の実証は、2010年後半にプロジェクトから去ったSatoshi Nakamotoという未知の個人によって2009年に公開されました。

以降、ビットコインコミュニティは指数関数的に成長しています。

Satoshiが生み出した匿名性はビットコインのオープンソースという性質による誤解で、しばしば不当な懸念を引き起こします。

誰もが常にすべてのソースコードにアクセスでき、開発者はソフトウェアコードを確認または変更できます。

したがって、ビットコインの発明者のアイデンティティは、紙を発明した人物のアイデンティティと同様に関連性があります。

誰がBitcoinに関わっている?

ビットコインおよびブロックチェーン企業へは1億ドル以上の投資が行われており、世界各地から数千の企業や数十万の個人が参加しています。

ブロックチェーンとは?

ブロックチェーンの説明。(The real value of bitcoin and crypto currency technology – The Blockchain explained )

誰がビットコインのネットワークを管理しているのか

誰もが電子メールやインターネットの背後にある技術を所有していないように、ビットコインネットワークを所有している人は存在していません。

ビットコイン取引は業界全体とビットコインクラウドマイニングオプションを持つビットコインマイナーによって検証されます。

開発者はソフトウェアを改良していますが、ビットコインプロトコルの変更を強制することはできません。

すべてのユーザーは、使用するソフトウェアとバージョンを自由に選択できるからです。

互いの互換性を保つために、すべてのユーザーは同じルールに従ったソフトウェアを使用する必要があります。

ビットコインはすべてのユーザーの間で完全な合意を得て正しく動作します。

したがって、すべてのユーザーと開発者はこの合意を保護する強いインセンティブを持っています。

ビットコインはどのように機能するのか

ユーザーの観点ではビットコインはビットコインのパーソルウォレットを提供し、ユーザーがビットコインを送受信できるモバイルアプリまたはコンピュータプログラムにすぎません。

背後にはビットコインネットワークが『ブロックチェーン(Blockchain)』と呼ばれる大規模な公的元帳を共有しています。

この元帳には処理されたすべてのトランザクションが含まれており、ユーザーのコンピュータで各トランザクションの有効性を検証できます。

各トランザクションの真正性は、送信アドレスに対応するデジタル署名によって保護されているため、すべてのユーザがビットコインを送信することを完全に制御できるようになります。

したがって、詐欺、チャージバック、盗難の可能性がある識別情報がなく、個人情報の盗難が発生する可能性があります。

ビットコインの詳細については、オリジナルのビットコインホワイトペーパー(https://bitcoin.org/bitcoin.pdf)を参照してください。

注意事項

当サイトで紹介している暗号通貨は値上がり等を保証するものではありません。

投資を行う場合は、ご自身で綿密な調査を行い、ご自身の責任において投資を行ってください。