←前の記事 次の記事→

【BNT】Bancor(バンコール)

スマートトークンと呼ばれるプロトコルを導入した新世代の暗号通貨。


Translate this article in English

【BNT】Bancor(バンコール)
Bancor

通貨名(通貨単位):Bancor(BNT)

最大供給量:80,036,199 BNT

現在の供給量(記事作成時):40,524,647 BNT

システム(アルゴリズム):-

公開日:2017年2月13日

公式サイト:https://bancor.network/

ソースコード:https://github.com/bancorprotocol

Blockchain Explorer(取引詳細):https://etherscan.io/token/Bancor

ホワイトペーパー:https://www.bancor.network/static/Bancor_Protocol_Whitepaper_en.pdf

Bitcointalk(フォーラム):https://bitcointalk.org/index.php?topic=1789222.0

公式フォーラム:-

CoinMarketCap(チャート):https://coinmarketcap.com/currencies/bancor/

概要

バンコールプロトコルは、スマートトークンと呼ばれる新世代の暗号通貨です。(A Bit About Bancor)

バンコールプロトコルとは

バンコール(バンカー・バンコア・Bancor)プロトコルは、スマートコントラクトブロック上のトークンに対する組み込み価格の発見と流動性メカニズムを可能にします。

これらのスマートトークンは、1つまたは複数の他のトークンを予備的に保持し、任意の当事者がスマートトークンの契約と直接交換してスマートトークンを即座に購入または清算することを可能にします。

継続的流動性

スマートトークンはスマートコントラクトを通じていつでも誰でも購入し清算することが出来ます。

下位互換性

バンコールは既存のあらゆるERC20標準トークンに対し流動性と非同期価格発見性をもたらします。

スプレッドなし

価格はスマートトークンにより計算されるため売りも買いも同じ現在価格となります。

カウンターパーティリスクなし

スマートトークン間での変換のためにデポジットを入れる必要はありません。

低いボラティリテ

スマートトークンを確保して大幅な市場深度を生み出し、価格変動を抑えます。

予測可能な価格の変動

価格の変動は取引サイズに応じて事前に計算され、現在価格に組み込まれます。

バンコールネットワークトークン

バンコールネットワークトークンはイーサ(Ether)で1つのリザーブを保持します。

他のスマートトークンは、バンコールをそれらの準備金(の1つ)として使用することによりバンコールネットワークに接続します。

バンコールネットワークトークンは、ネットワークのスマートトークンの需要の増加が共通のバンコールトークンの価値を高め、それを保有している全てのスマートトークンに利益をもたらす通貨構造を形成します。

バンコールスマートコントラクト

バンコールのスマートトークンは初めにイーサリアム(Ethereum)ネットワーク上に展開されたスマートコントラクトを使用して実装されています。

スマートトークンはERC20およびEIP228と互換性があります。

このプロトコルには、柔軟性、異なるブロックチェーン間の互換性、およびスマートトークンのセキュリティの強化を可能にするための追加基準が含まれています。

注意事項

当サイトで紹介している暗号通貨は値上がり等を保証するものではありません。

投資を行う場合は、ご自身で綿密な調査を行い、ご自身の責任において投資を行ってください。