←前の記事 次の記事→

【AION】Aion(エイオン)

スケーラビリティ、プライバシー、相互運用性を解決する多層ブロックチェーン。

【AION】Aion(エイオン)
Aion

関連情報

通貨名(通貨単位):Aion(AION)

最大供給量:465,934,587 AION

現在の供給量(記事作成時):71,124,551 AION

システム(アルゴリズム):-

公開日:2017年9月25日

公式サイト:https://aion.network/

ソースコード:https://github.com/gonuco/aion.erc.contract

Blockchain Explorer(取引詳細):https://etherscan.io/token/0x4CEdA7906a5Ed2179785Cd3A40A69ee8bc99C466

ホワイトペーパー:https://aion.network/whitepapers.html

Bitcointalk(フォーラム):https://bitcointalk.org/index.php?topic=2206362.0

公式フォーラム:

公式ブログ:https://blog.aion.network/

チャット:https://discordapp.com/invite/srU4qbS

CoinMarketCap(チャート):https://coinmarketcap.com/currencies/aion/

(本文前に)簡単な3行まとめ

  • ブリッジングメカニズムにより多層ブロックチェーンを構築するプラットフォーム。
  • 高性能仮想マシンを導入し、複数のチェーンにわたってアプリケーションを動作させる。
  • エコシステムにおける相互運用性を促進する暗号通貨経済システムも提供する。

概要

エイオンネットワークは特定業界の問題を解決し、現代社会のサービスを強化するために、多くのブロックチェーンが未来を支援するように設計された多層ブロックチェーンネットワークです。(Introducing Aion: The Third-Generation Blockchain Network)

エイオンとは

エイオン(Aion)はブロックチェーンネットワークにおけるスケーラビリティ、プライバシー、および相互運用性の未解決の問題に対処するために設計された多層ブロックチェーンシステムです。

エイオンのプロトコルはフェデレーションされたブロックチェーンネットワークの開発を可能にし、異種のブロックチェーンシステムをインターネットと同様にマルチティアのハブアンドスポークモデルにシームレスに統合することを可能にします。

エイオンは、高性能のブリッジングメカニズムを介してブロック間通信を容易にします。

チェーンのペア間に複数のブリッジがあると、チェーン間でデータと値の両方を転送できます。

エイオンは新しい高性能仮想マシンを導入し、複数のチェーンにわたってアプリケーションを動作させることにより、スケーラビリティとパフォーマンスの問題に取り組んでいます。

エイオンでは他のブロックチェーンとの相互運用性を犠牲にすることなく、異なるコンセンサスアルゴリズムや仮想マシンを含むカスタムブロックチェーン設計が可能です。

エイオンネットワーク

エイオンのブロックチェーンネットワークは、異種システム間の通信を可能にするコンピュータネットワークのようなものです。

エイオンネットワークは、参加するブロックチェーンの間ですべての取引が一元的な仲介者なしで行われる流動資産と同じように、論理と価値を渡します。

エイオンネットワークは、Aion-1と呼ばれるパブリックな第3世代ブロックチェーンを中心としています。

Aion-1は他のブロックチェーンを接続し、独自の堅牢なアプリケーションを管理するように設計されており、エコシステムにおける相互運用性を促進する暗号通貨経済システムも提供します。

▲ サイト最上部へ移動 ▲