←前の記事 次の記事→

【AGRS】Agoras Tokens(アゴラス トークンス)

表現とネットワークの論理的な特性を主点にした暗号通貨。


Translate this article in English

【AGRS】Agoras Tokens(アゴラス トークンス)
AgorasToken

通貨名(通貨単位):Agoras Tokens(AGRS)

最大供給量:-

現在の供給量(記事作成時):42,000,000 AGRS

システム(アルゴリズム):-

公開日:2015年2月9日

公式サイト:http://www.idni.org/

ソースコード:http://github.com/naturalog/tauchain

Blockchain Explorer(取引詳細):http://omnichest.info/lookupsp.aspx?sp=35

ホワイトペーパー:-

Bitcointalk(フォーラム):https://bitcointalk.org/index.php?topic=950309.0

公式フォーラム:-

CoinMarketCap(チャート):https://coinmarketcap.com/assets/agoras-tokens/

(本文前に)簡単な3行まとめ

  • 独自チェーンで独自のルールを表現し、ルールが満たされているかどうかを証明する。
  • 独自のカスタムルールを使用し、様々なメソッドを組み合わせることが可能。
  • 人間の理解可能な知識とルールで表現されることで電子市場は大きく変化出来る。

概要

タウチェーンは完全に分散型のP2Pネットワークです。(Tau-Chain Intelligent Decentralized Network)

アゴラスとは

アゴラス(Agoras)は時間、元帳、報酬という概念を追加しています。

既存の暗号通貨に対するアゴラスの強みは、表現とネットワークの論理的な特性と強みに基づいており、主にこの論理が決定可能であるため、すべての真理声明が十分に証明されています。

ビットコイン(Bitcoin)では、暗号の署名証明を提供する人にコインを報酬することができます。

アゴラスのタウチェーン(Tau-Chain)では独自のルールを表現し、ルールが満たされているかどうかを証明することができます。

これにはコインを受け取るルールを設定することができます。たとえば、次のようにします。

*与えられたユニットテストに合格するコードを書く。

*ウィキペディアのデータ(dbpedia)から事実または結果を証明する。

*実行証明を提供することによっていくつかのコードを実行します。

*いくつかのカスタム成果。金融または教育テスト。

独自のカスタムルールを使用してDACを作成し、さまざまなソース(コード再利用)のメソッドを組み合わせることもできます。

オークション、取引、投票、またはタウですでに実装された価格設定アルゴリズムなどがあります。

すべてが人間の理解可能な知識とルールで表現され、このデータから何をすべきかを知ることができ、このソフトウェアが他の人とコミュニケーションできるとすれば、電子市場はまったく新しい意味を持ちます。

注意事項

当サイトで紹介している暗号通貨は値上がり等を保証するものではありません。

投資を行う場合は、ご自身で綿密な調査を行い、ご自身の責任において投資を行ってください。